ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 行政経営課 > 新型コロナウイルス感染症対策に係る県直接雇用創出事業

新型コロナウイルス感染症対策に係る県直接雇用創出事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月28日更新

新型コロナウイルス感染症対策に係る県直接雇用創出事業について

 雇用のセーフティネット対策のため、新型コロナウイルス感染症の影響により、内定を取り消された方や離職された方を対象に、県の会計年度任用職員として雇用します。

応募資格

 新型コロナウイルス感染症の影響により、内定を取り消された方や離職(解雇、雇い止め、廃業等)された方

雇用予定数

 30人

勤務場所

 本庁、出先機関

業務内容

 新型コロナウイルス感染症対策に関する業務
 (一般事務に関する補助業務等に従事する場合あり)

任用期間

 任用の日から令和3年3月31日
 ※勤務場所によっては、これよりも短い場合があります。

応募期間

 令和2年6月1日(月曜日)~

応募書類

 (1) ハローワーク紹介状
 (2) 履歴書(写真貼付)
 (3) 内定取消や離職したことが分かる書類
   (内定取消通知書、雇用保険受給資格証明書、離職票など)

応募方法

 ・ 各地域のハローワークを通じた応募が必要となります。
 ・ 勤務場所や業務内容などの詳細については、ハローワークの求人をご確認ください。

留意事項

 任用後に応募資格がないことが判明した場合には、採用を取り消すことがあります。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。