ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 会津地方振興局 > おたねにんじん(会津人参)料理の学校給食での提供

おたねにんじん(会津人参)料理の学校給食での提供

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月3日更新

おたねにんじん(会津人参)料理を学校給食で提供しました!

【内 容】

 会津地方で古くから栽培されてきたおたねにんじん(会津人参)への関心を高めてもらうため、管内の複数の小中学校において、学校給食でおたねにんじん(会津人参)料理を提供しました。その際、小中学生の親等にも伝統的な食材への理解を深めてもらうため、おたねにんじん(会津人参)のレジュメを配布しました。

(1)学校給食で提供する料理レシピの考案【新規】

 学校給食での提供の参考としてもらうため、「地域伝統食材に含まれる  機能性成分の調査・分析・レシピ開発」を研究している『会津大学短期大学部食物栄養学科:左ゼミ【(左(ひだり)一八(かずや)教授)(以下、「会津短大・左ゼミ」という。)】に料理レシピ(3品)を考案していただきました。

【会津短大・左ゼミ考案のメニュー】
おたねにんじんのメニュー
【会津若松市立城北小学校で考案したメニュー等を説明する会津短大・左ゼミの学生】
会津若松市立城北小学校で考案したメニュー等を説明する会津短大・左ゼミの学生

(2)学校給食での提供【継続】

 管内の26校【小学校:15校、中学校:11校】の小中学校において、学校給食でおたねにんじん(会津人参)料理を提供【2月18日(火)~2月27日(木)の間】するとともに、おたねにんじん(会津人参)のレジュメを配布しました。

 また、令和2年2月20日(木)に会津若松市立城北小学校6年2組において、料理レシピを考案した会津短大・左ゼミの学生にレシピ及びおたねにんじん(会津人参)のレジュメについて説明していただきました。

 その後、児童たちと一緒に会津若松市の室井照平市長、福島県会津地方振興局の守岡局長が学校給食【おたねにんじんを使った人参ご飯、いそあえ、ささかま天、つみれ汁】を美味しくいただきました。

 当日は、会津若松市立城北小学校6年2組にマスコミ取材等の対応をお願いしました。城北小学校の皆様、取材等への御協力ありがとうございました。

【会津若松市立城北小学校で提供された学校給食メニュー】
《おたねにんじん入り人参ご飯、いそあえ、ささかま天、つみれ汁》
学校給食メニュー
【児童と一緒に学校給食を食べる室井会津若松市長、守岡福島県会津地方振興局長】
市長
局長

【会津短大・左ゼミが作成した「オタネニンジン(会津人参)に関するレジュメ」】

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。