ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 相双地方振興局 > 田代和久シェフのライブキッチン

田代和久シェフのライブキッチン

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月2日更新

そうま産カレイで松川浦一押し!
田代和久オーナーシェフのライブキッチンの開催について!

皆さん、下記のとおり開催しまますので、よろしくお願いします。
なお、現在、参加者の募集は、定員に達したため終了していますが、田代シェフによるライブキッチンの見学は可能です!

1 概要
  福島県相馬市の魚介類は、「常磐もの」として高い評価を受けてきたが、東京電力第一原子力発電所による事故により試験操業を余儀なくされ、特に漁港別で日本一の水揚げがあったカレイ類に大きな影響を与えた。しかし、徐々に試験操業の時間が増え、カレイ類の安定供給が出来るようになってきたことから、相馬産カレイを使用した商品開発を行い、イベント時に提供できる新たな観光資源として、風評被害を払拭しながら、地域の活性化につなげていく。このため、東京都渋谷区にあるフランス料理店「ラ・ブランシュ」のオーナーシェフで、福島応援シェフでもある田代和久シェフを講師として招き、相馬産カレイを使用したライブキッチンを実施し、地元の魅力を引き出すレシピを開発のヒントをいただく。

2 日時
  平成30年3月6日(火曜日)13時30分から17時

3 場所
  相馬双葉漁業協同組合 2階調理室
  〒976-0022 相馬市尾浜字追川152の2
  電話:0244-38-8044

4 主催
  福島県相双地方振興局、相双地方復興ツーリズム推進委員会

5 協力
  相馬市松川浦観光振興グループ、相馬双葉漁業協同組合

6 参加人数
  20名程度(先着順)

7 内容
(1)田代和久シェフのトーク&福島県相馬産カレイ等を使用したライブキッチン(3品程度)
(2)参加者による上記レシピでの料理作り及び試食

8 田代和久氏 プロフィール
  福島県川俣町生まれ。都内修業後3年間渡仏。帰国後、銀座フランス料理店に勤務。1986年2月ラ・ブランシュオープン。川俣町ふるさと大使。ふくしま応援シェフ。

9スケジュール
◇13時00分 受付
◇13時30分 田代和久シェフのお話
◇13時45分 田代和久シェフのライブキッチン(3品)
◇15時00分 参加者の皆さんで料理作り
◇16時15分 試食交流会及びまとめ
◇17時00分 終了

開催要項 [PDFファイル/184KB]

チラシ [PDFファイル/215KB]

チラシ&申込ワード [Wordファイル/487KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。