ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

自動車税の減免

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月7日更新

身体障がい者等の減免について

  身体に障がいのある方、知的障がい・精神障がいのある方のために使用される自動車で一定の要件に該当するものについては、納税義務者の申請により自動車税及び自動車取得税を全額減免しています。

  制度の詳しい内容については、「身体等に障がいのある方のための自動車税・自動車取得税の減免についてのお知らせ」をご覧ください。

年度途中に身体障がい者手帳の交付を受けた場合について

  自動車税の納税義務者が4月1日以後新たに身体障がい者手帳等の交付を受けた場合、随時(この年度の2月末日まで)減免申請を受付し、減免申請日の属する月の翌月以降の月数に応じ、税額の月割り相当額を減免します。(減免申請期限後の申請を含む。)

    減免の月割り制度について

 

※自動車税減免申請の期限

 1.  新車または一時抹消登録されている自動車を新規登録する場合
  ⇒ 運輸支局等で自動車の新規、移転または変更登録を行うときまで。

 2.  4月1日(午前零時)現在所有(所有権留保付自動車の場合は使用)している場合
  ⇒ 自動車税の納期限まで。

 

※自動車取得税減免申請の期限

  ⇒ 運輸支局等で自動車の新規、移転または変更登録を行うときまで。
    (自動車取得税については、減免申請期限後の申請は減免されませんのでご注意ください。)

 

 

注意事項

  減免を受ける自動車は、身体障がい者、知的障がい者または精神障がい者1人につき1台の自動車(軽自動車を含む。)に限られます。そのため、既に減免を受けている自動車があり、新たに取得する自動車の減免を受けようとする場合は、新たに取得した自動車を登録するときまでに、現在減免を受けている自動車の抹消登録等を確認できる書類を提示のうえ減免申請を行ってください。(書類の提示がなく、抹消登録等を行った事実が確認できない場合は、減免申請を受付できません。)

 

※福島県税条例<PDFファイル18KB>

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)