ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 地域振興課 > 【お知らせ】ふくしまワーケーションツアーの参加者を募集します。

【お知らせ】ふくしまワーケーションツアーの参加者を募集します。

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月2日更新

『ふくしまワーケーションツアー』参加者募集のお知らせ

 県では、地方での働き方の一形態となるテレワークの実践による都市部から地方への人の流れを後押しするため、首都圏にお住いの方を対象とする県内におけるテレワーク環境の視察や体験機会を創出するためのスタディツアーを行います。

 今回は、バケーションも併せたテレワーク(リモートワーク)の実践場所としての体験をしていただくため、ワーケーションツアーとして実施します。

 ツアーでは、県内のテレワーク施設等の視察及び体験、地域でテレワークを実践する方との意見交換や地域での暮らし体験、さらに、この期間ならではのアクティビティ体験などを行います。

 地方でのワーケーションにご関心のある首都圏にお住まいの皆さんのご参加をお待ちしています。

ワーケーションツアー概要

ふくしまワーケーションツアーチラシ [PDFファイル/13.5MB]

◆日  程 : 2020年(令和2年)1月16日(木曜日)~18日(土曜日)  2泊3日

◆対 象 者 : 1都3県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)に在住で地方でのテレワークやワーケーションに興味のある方

◆定  員 : 6名 ※応募者多数の場合は、応募動機等を踏まえ、Web面談の上、選考させていただきます。

◆参加要件: 写真付きのツアーレポートをSNSで発信すること、ツアー終了後にアンケートに協力いただくこと

◆費  用 : 参加無料(対象経費の詳細は別紙チラシを参照してください。)

         ※滞在期間中の食事に関する費用は、ご負担いただきます。

(主な行程)

 〔1日目〕  10時00分 東京駅発

        12時00分 郡山駅集合

        12時30分 コワーキングスペース(郡山市)でのトークセッション

        14時00分 コワーキングスペース(郡山市)でのテレワーク実践

        18時00分 ゲストハウス(猪苗代町)での交流体験、宿泊

 〔2日目〕   9時00分 コワーキングスペース(猪苗代町)でのテレワーク実践

        18時00分 ゲストハウス(猪苗代町)での交流体験、夜のまち歩き、宿泊

 〔3日目〕    7時00分 地域の食材を使ったご飯づくり体験

        9時00分 雪下野菜の収穫体験

        12時30分 猪苗代駅発

        13時30分 郡山駅発

        14時50分 東京駅着 

申込方法

 下記の申込・お問合わせ先に電話でお問合わせいただくか、若しくは、メールで必要事項をお伝えください。

【必要事項】

・お名前

・連絡先(電話、E-Mail)

・参加人数

◆ワーケーション体験ツアーの申込・お問合わせ先

 株式会社LIFULL(ライフル) 地方創生推進部 担当 星氏、小池氏(福島県事業受託者)

 Tel:03-6774-1633

 E-Mail:Local-challenge@lifull.com

この事業の問い合わせ先

 福島県企画調整部地域振興課(定住・二地域居住担当)

 電話番号:024-521-8023

 E-mail:ui-turn@pref.fukushima.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。