ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 生涯学習課 > 「情報発信拠点(アーカイブ拠点)施設資料映像作成業務委託」に係る公募型プロポーザルの実施について

「情報発信拠点(アーカイブ拠点)施設資料映像作成業務委託」に係る公募型プロポーザルの実施について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月16日更新

 下記のとおり公募型プロポーザルを実施します。

1 委託業務の目的  
  世界に類をみない複合災害から7年が経過し、震災の記憶の風化が強くなるとともに
 風評被害は依然として残っている。福島県では震災の記憶と記録を後世に継承し、
 世界に発信する情報発信拠点(アーカイブ拠点)施設の整備を推進し、風評風化を対策し、復興を加速化させていく。
  当事業では、福島県の「震災時の状況とそれからの復興が完了していない面(風化防止)」及び
 「復興が進んでいる面(風評対策)」についてどのような情報を発信すべきか、情報のニーズがあるかを
 十分理解した上で、取材等をとおして福島県の現状を発信し伝えるとともに、福島県の記憶と記録を後世に残し、
 世界に発信する情報発信拠点(アーカイブ拠点)施設の開館に向けて機運を醸成することを目的として動画を作成する。

2 委託業務の内容
  「情報発信拠点(アーカイブ拠点)施設資料映像作成業務委託仕様書」のとおり

3 委託期間
  契約日から平成31年3月29日まで
  ただし、平成30年11月5日に福島県で開催される世界水族館会議において、
 今回作成する動画のパイロット版を上映できるよう作業工程に留意すること。

4 委託費の上限
  9,313,000円(消費税及び地方消費税の額を含む。)

5 説明会について
  説明会の実施の予定はありません。

・ 実施要領       :【資料1】企画プロポーザル実施要領 [PDFファイル/294KB]

・ 実施要領様式    :【資料2】企画プロポーザル実施要領様式 [Wordファイル/32KB]

・ 仕様書         :【資料3】業務委託仕様書 [PDFファイル/181KB]

6 質疑と回答(4月16日追加)
  質疑と回答 [PDFファイル/109KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)