ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 生活交通課 > バス・鉄道利用促進デー

バス・鉄道利用促進デー

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月1日更新

毎月1日、11日、21日は「バス・鉄道利用促進デー」

モータリゼーションの進展や少子化などの影響により、バス・鉄道の利用者が年々減少しており厳しい状況にあります。 バス・鉄道は、県民の身近な足としてはもちろん、観光や地域振興の基盤として非常に重要な役割を果たしております。 さらには、温暖化防止の観点からも環境にやさしい交通機関です。 こうした状況から県では、毎月1日、11日、21日を「バス・鉄道利用促進デー」とし、マイカー利用を自粛し、バス・鉄道を利用していくこととしております。

バス鉄道利用促進デー

「バス・鉄道利用促進デー」(以下「利用促進デー」という。)に限り利用できる特典があります。

(バス)
・福島交通(株)では、ICカード(ノルカ)回数券として「ちょこっとエコ回数券」(プレミア率40%)が利用促進デーに限り利用できます。
・会津乗合自動車(株)(会津バス)、新常磐交通(株)、磐梯東都バス(株)、JRバス関東(株)では、利用促進デーに限り利用できる「特殊割引回数券」(1,400円分)を1,000円で販売しております。
 ※購入したバス会社のみでの利用となります。
 ※高速バスなど利用できない路線がありますので、詳しくは各バス会社にお問い合わせください。

(鉄道)
・阿武隈急行線では、利用促進デーに限り利用できる「エコ定期乗車券」(割引率が高い定期券)を販売しています。
 ※会社単位の購入となります。
・福島交通飯坂線では、利用促進デーに限り利用できる「鉄道利用促進デー飯坂線1日乗車券(フリー乗車券)」を500円で販売しています。
・会津鉄道では、西若松駅~会津高原尾瀬口駅間の片道きっぷ(通常1,820円)を利用促進デーの利用に限り「111スリーワンきっぷ」として1,110円で販売しています。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)