ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 災害対策課 > 自主防災活動促進事業について

自主防災活動促進事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月8日更新

 地震や洪水、土砂災害などが発生したとき、自分たちが住んでいる地域で防災や減災のためにどのようなことをすればいいのかわからない、といった悩みはありませんか?

 福島県では、「自助(自分の身は自分で守ること)」「共助(地域の安全は地域で守ること)」の要となる、自主防災組織等の防災活動を支援しています。

 支援事業については次のとおりです。

1 事業の内容

 自主防災組織等が防災活動メニューから実施したい防災活動を選択し、市町村の防災担当窓口を通して県に申請します。 県は、その防災活動と支援する講師を派遣するほか、活動に必要な費用(派遣費用、教材費等)を負担します。

事業内容の流れ

対象者

 福島県内の地域を活動範囲とする自主防災組織、女性防火クラブ等で、防災活動の実施にあたり、概ね15人以上の地域住民等を参集する団体とします。

防災活動メニュー

 親子防災教室(コンロづくり体験、防災ゲーム)、避難所運営ゲームなど、話を聞くだけでなく、本格的な防災体験ができます。

 詳しくは、こちら [PDFファイル/129KB]を御確認ください。

2 事業の流れ

申し込みから防災活動の実施まで

  •  この事業による防災活動の実施を希望される団体は、実施希望日の40日前までに、「自主防災活動促進事業実施申請書」をお住まいの市町村の防災担当窓口に提出してください。この事業の申し込みは、規定の数に達した時点で受付を終了します。
  •  防災活動の実施にかかる講師の派遣費用や講師が必要とする教材費等は、県が負担しますが、会場準備等その他の費用については、申し込まれる団体において御負担ください。
  •  当日の会場準備や進行等は、申し込まれる団体が行ってください。

防災活動の終了後

  •  活動終了後、30日以内に別紙「自主防災活動促進事業実施報告書」を、申し込みをした市町村の窓口に提出してください。

様式等のダウンロード

3 その他

  •  収益を目的として参加費を徴収する場合や特定の政治、宗教または営利活動を目的とする場合は、申し込みをお断りさせていただきます。
  • 自主防災組織については、「自主防災組織について」のページをご覧ください。
  • その他の取り組みとして、防災出前講座を実施しております。詳しくは、「防災出前講座をご利用ください! 」のページをご覧ください。

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。