ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 災害対策課 > 平成27年度福島県総合防災訓練を実施しました

平成27年度福島県総合防災訓練を実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月23日更新

平成27年度福島県総合防災訓練を実施しました

  平成27年8月30日(日曜日)、南相馬市において、平成27年度福島県総合防災訓練を実施しました。                                                           

1 目的                                                          

     この訓練は、災害対策基本法第48条等の規定に基づき、町内会や自主防災組織等多くの市民の参加のもと、県内  
    の各関係機関、各種団体等が緊密に連携することにより、災害時における応急対策の円滑かつ的確な実施を期し、もっ
    て地域防災体制の確立と住民の防災意識の高揚を図ることを目的とする。

2 日時・天候

     平成27年8月30日(日曜日) 午前8時30分~12時00分、雨天

3 場所

     第1訓練会場  原町第一中学校

     第2訓練会場  雲雀ヶ原祭場地

     第3訓練会場  ひがし生涯学習センター・鹿島生涯学習センター
     ※ 訓練項目⑶-イ及び⑶-カは、第1訓練会場(原町第一中学校体育館)に映像配信。
     ※ 訓練項目⑶-エは、訓練項目⑵-コに接続。

     第4訓練会場  ひばり生涯学習センター
     ※ 訓練項目⑷-エは、訓練項目⑵-ケ(原子力事故住民避難・スクリーニング訓練)に接続。

4 主催 

     福島県・南相馬市・相馬地方広域消防本部

5 訓練項目

    ※訓練に参加する予定であったヘリコプターは、雨天の影響により全て不参加となりました。

   ⑴ 第1訓練会場(原町第一中学校)

     ア 訓練開始申告
     イ 災害対策本部/災害対策現地本部設置訓練
     ウ リエゾン派遣訓練
     エ 広域被害状況調査訓練
     オ 住民避難訓練/シェイクアウト訓練 
     カ 原町第一中学校による避難訓練
     キ 火災防ぎょ・救助訓練 
     ク 津波避難・燃料供給訓練(映像配信)
     ケ 救急処置訓練

  ⑵ 第2訓練会場(雲雀ヶ原祭場地)

     ア BC災害対応訓練
     イ 事故車両からの救出訓練
     ウ 緊急物資輸送訓練
     エ 上水道復旧訓練
     オ 電信電話復旧訓練 
     カ 電力施設・鉄道復旧訓練
     キ 都市ガス・LPガス供給訓練
     ク 災害ボランティアセンター設置・運営訓練
     ケ 原子力事故住民避難・スクリーニング訓練
     コ 孤立避難者救助訓練(雲雀ヶ原祭場地←鹿島生涯学習センター) ←中止
     サ 自主防災組織等による倒壊家屋救出訓練
     シ 初期消火訓練
     ス オフロードバイクによる情報収集訓練
     セ 座屈建築物からの救出訓練 
     ソ 林野火災防ぎょ訓練
     タ 救急処置訓練
     チ 防災用品展示コーナー
     ツ 体験訓練及び防災啓発展示
     テ 給水給食訓練 
     ト 訓練終了申告/閉会式

  ⑶ 第3訓練会場(ひがし生涯学習センター)

     ア 津波避難指示広報訓練 
     イ 津波避難誘導訓練【原町第一中学校体育館へ映像配信】
     ウ 要配慮者避難救助訓練
     エ 孤立避難者救助訓練(鹿島生涯学習センター→雲雀ヶ原祭場地) ←中止
     オ 指定避難所開設及び避難場所確保訓練 
     カ 燃料供給訓練【原町第一中学校体育館へ映像配信】

  ⑷ 第4訓練会場(ひばり生涯学習センター

     ア 原子力事故による緊急時モニタリング訓練
     イ 住民への原子力事故情報伝達訓練 
     ウ 原子力事故による住民避難輸送訓練 
     エ 原子力事故によるスクリーニング訓練【(2)-ケ:原子力事故住民避難・スクリーニング訓練】 

6 想定

    ⑴ 自然災害対応訓練

      平成27年8月30日(日曜日)午前8時30分頃、福島県沖を震源とした激しい地震が発生。地震の規模はマグニチュード9.0、
    南相馬市では震度6弱と発表された。
     この地震のため、市内各地で建物の倒壊や火災等による多数の負傷者が発生しており、電話、電気、水道及びガス等の
    ライフラインの施設にも大きな被害が発生するとともに、車両の衝突事故が発生した。
     また、気象庁から福島県沿岸部全域に「大津波警報」が発表され、南相馬市においても沿岸部住民の緊急避難が必要となった。
     南相馬市では、南相馬市地域防災計画に基づき、直ちに災害応急対策を開始するとともに、市役所に災害対策本部を、
    原町第一中学校に災害対策現地本部を設置し、福島県及び各関係機関に対し、応援を要請した。

    ⑵ 原子力防災住民避難訓練

      地震の発生に伴い、東京電力(株)福島第一原子力発電所においては、燃料プールの冷却ができなくなったこと及び燃料プールの
    水が漏えいしていることが確認され、大気中に放射性物質が放出された。

    ⑶ BC災害対応訓練

      大型バス内で何者かが有毒ガスを発生させ、多数の傷病者が発生したとの119番通報があり、生物・化学物質による災害が
    疑われる状況であった。

7 訓練の様子

      災害対策本部/災害対策現地本部設置訓練        原町第一中学校による避難訓練
    設置訓練 避難訓練          

                  救急処置訓練                      BC災害対応訓練
    救急処置 BC訓練   

           事故車両からの救出訓練              原子力事故住民避難・スクリーニング訓練
    事故車両からの救出訓練 スクリーニング

               初期消火訓練                      座屈建築物からの救出訓練
    初期消火 救出訓練            
     

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。