ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 災害対策課 > 災害時における避難勧告等の名称が変更されました

災害時における避難勧告等の名称が変更されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月17日更新

災害時における避難勧告等の名称変更について

 平成28年台風第10号による水害の教訓を受け、国において、「避難準備情報」が、高齢者等の避難に時間がかかる方は避難を開始する段階であることを明確にするために行った「避難準備情報」の名称変更に伴い、平成29年2月10日の福島県防災会議で福島県地域防災計画を修正し、以下のとおり避難勧告等の名称を変更しました。

 今後はこちらの名称で各市町村から避難勧告等が発令されます。

避難指示  やじるし  避難指示(緊急)

避難勧告等について

避難勧告や避難指示(緊急)を    災害による被害が予想され、人的被害  災害が発生する等状況がさらに悪化し、
発令することが予想される場合    が発生する可能性が高まった場合    人的被害の危険性が非常に高まった場合

避難準備準備から勧告避難勧告勧告から指示避難指示(緊急)

□いつでも避難ができるよう      □避難場所へ避難をしましょう。   □まだ避難していない場合は、直ちにその
  準備をしましょう。           □地下空間にいる人は、速やかに    場から避難しましょう。
□避難に時間を要する方(御高齢    安全な場所に避難しましょう。   □外出することでかえって命に危険が及ぶ
  の方、障害のある方、乳幼児を                           ような状況では、自宅内のより安全な場所に
  お連れの方等)は避難を開始し                           避難をしましょう。
  ましょう.。

※必ずしもこの順番で発令されるとは限りません。
  また、これらの情報が発令されていなくても、身の危険を感じる場合は避難を開始してください。

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。