ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 災害対策課 > 自衛防災組織の技能コンテストで本県参加団体が受賞しました

自衛防災組織の技能コンテストで本県参加団体が受賞しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月7日更新

  今年度、総務省消防庁が実施した「石油コンビナート等における自衛防災組織の技能コンテスト」において、本県から参加した「東京電力フュエル&パワー株式会社広野火力発電所」及び「株式会社クレハ生産・技術本部いわき事業所」の消防庁長官賞(奨励賞)受賞が決定しました。

1 コンテストの趣旨・目的

  石油コンビナート等における特定事業所においては、爆発や火災等の事故や災害に対応するため、防災要員や消防車両等を備えた自衛防災組織が置かれています。

  技能コンテストは、平成26年度から、防災要員の技能及び士気の向上を図ることを目的として、事業所の保有する消防車両を活用した消火活動競技が実施されています。

2 コンテストの内容

  事業所内の石油等を貯蔵する屋外貯蔵タンクでの火災を想定し、大型化学高所放水車等を活用した消火活動競技を行い、消防用機材の確実な操作、安全管理等を審査するものです。

3 参加組織

  コンテスト実施に必要な車両を保有する全国の自衛防災組織等から、管轄消防本部の推薦を受けた43組織が参加しました。

4 実施時期・場所

  予選を通過した20組織を対象に、津波防災の日(11月5日)の前後1ヶ月程度の間に、各事業所へ審査員が出向き、実技競技(本選)が実施されました。

  その結果、最優秀賞1組織、優秀賞4組織、奨励賞15組織が選出されました。

5 本県の受賞組織[事業所]

  (1) 広野火力発電所自衛防災組織(南双サービス株式会社)

     [東京電力フュエル&パワー株式会社広野火力発電所]

   (2) 株式会社クレハ生産・技術本部いわき事業所自衛防災隊組織

    [株式会社クレハ生産・技術本部いわき事業所]

     全国の受賞組織を知りたい方は総務省消防庁のサイトをご覧ください。

     https://www.fdma.go.jp

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。