ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 災害対策課 > 自衛官の募集について

自衛官の募集について

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月1日更新

自衛官募集種目は以下のとおりです。詳しくは防衛省募集ホームページで確認できます。

防衛省・自衛隊 自衛官募集ホームページ

自衛隊幹部候補生

医科・歯科幹部自衛官 

技術海上幹部・技術航空幹部 

自衛隊幹部候補生

医科・歯科幹部自衛官

技術海上幹部・技術航空幹部

一般・技術・歯科・薬剤科のコースから各自衛隊の幹部自衛官となる者(パイロット要員含む)を養成する制度です。

各自衛隊の衛生部門において、隊員の医療、健康管理等の業務に携わる幹部自衛官となる者を採用する制度です。

海上・航空自衛隊の技術分野で活躍する幹部自衛官となる者を採用する制度です。

陸上自衛官(看護) 

技術海曹 

航空学生 

陸上自衛官(看護)

技術海曹

航空学生

自衛隊中央病院、自衛隊地区病院、部隊等で看護業務に携わる看護師有資格者を採用する制度です。

大学、短大、高専の卒業者及び技術分野で即戦力として活躍する海上自衛官となる者を採用する制度です。

海上・航空自衛隊のパイロット等を養成する制度です。

看護学生 

一般曹候補生 

自衛官候補生 

看護学生

一般曹候補生

自衛官候補生

陸上自衛隊において看護業務に携わる自衛官を養成する制度です。

陸上・海上・航空自衛隊の曹となる自衛官を養成する制度です。

3ヶ月の教育・訓練ののち、陸上自衛官は1年9ヶ月、海上・航空自衛官は2年9ヶ月を1任期(2任期目以降は各2年)として勤務する任期制隊員を採用する制度です。

防衛大学校学生 

防衛医科大学校生 

高等工科学校生徒 

防衛大学校学生

防衛医科大学校生

高等工科学校生徒

将来、各自衛隊の幹部自衛官となる者(パイロット要員含む)を4年間修業期間において養成する制度です。

将来、医師である幹部自衛官となる者を6年間の修業期間において養成する制度です。

中学校卒業者を対象とした、陸上自衛隊の技術関係の専門技術者を養成する制度です。

貸費学生(技術) 

予備自衛官補 

 

お問い合わせは、下記の福島地方協力本部及び各地域事務所等へ!

 

 貸費学生(技術)

 予備自衛官補

大学(大学院)に在学する学生で、理学または工学を専攻し、修学後専攻した学術を応用して自衛隊に勤務しようとする学生に学資金を貸与する制度です。

一般社会人や学生の方を予備自衛官補として採用し、教育訓練修了後、予備自衛官として任用する制度です。

 ○ 福島募集案内所

      福島市八木田榎内25-1 TEL 024-545-7995

 ○ 郡山地域事務所

      郡山市香久池2-17-13 TEL 024-932-1424

  ○ 白河地域事務所

      白河市立石60-1 TEL 0248-24-0372

  ○ 会津若松出張所

           会津若松市門田町黒岩大坪57-1 TEL 0242-27-6724

 

     自衛隊福島地方協力本部

          福島市南町86番地 TEL 024-546-1919

              URL: http://www.mod.go.jp/pco/fukushima/

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。