ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 原子力安全対策課 > 福島県原子力防災訓練

福島県原子力防災訓練

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月2日更新

福島県原子力防災訓練の実施

東日本大震災後、県では、国、県、市町村及び関係機関職員の原子力防災対応能力の向上を図るとともに、
住民に対する原子力災害時に取るべき行動の周知を目的とした原子力防災訓練を平成25年より毎年実施しています。

平成30年度福島県原子力防災訓練の実施について

 福島第二原子力発電所で地震に伴い事故が発生したという想定で、各種の応急活動を実施します。
 訓練当日は、緊急速報メールや防災行政無線、広報車を使っての広報訓練もあわせて実施します。
 1月21日の広報訓練の詳細については、広報訓練のお知らせでご覧ください。

ア 平成31年1月21日(月曜日) 

  • 災害対策本部運営訓練
  • オフサイトセンター参集運営訓練
  • 緊急時通信連絡訓練
  • 緊急時モニタリング訓練

イ 平成31年1月26日(土曜日)  ※富岡町→郡山市へ避難する訓練

  • 住民避難訓練(富岡町住民が郡山市に避難します。)
  • 住民広報訓練(実施場所:富岡町)
  • 避難退域時検査(スクリーニング)訓練(実施場所:郡山市内)
  • 医療中継拠点設置運営訓練(実施場所:郡山市内)

 ※訓練項目の詳細については後日あらためてお知らせします。

開催結果

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。