ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 環境共生課 > ふくしまエコライフマイスターについて

ふくしまエコライフマイスターについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月18日更新

 福島県では、地球温暖化対策の一環として、「ふくしまエコライフマイスター」事業を実施しています。  

 

  「ふくしまエコライフマイスター」が始まりました!

 趣旨

 家庭部門における温室効果ガス排出量のさらなる削減を図るため、福島県電機商工組合(地域の家電販売店の組合)と連携し、家庭における地球温暖化等に関する知識や省エネにつながる家電の使用方法等の普及啓発を行います。

 県と福島県電機商工組合との協定締結について

 福島県では、家庭部門における温室効果ガス排出量のさらなる削減を図るため、福島県電機商工組合と福島県における地球温暖化対策の推進に関する協定の締結しました。

 協定内容・協定締結式について

 「ふくしまエコライフマイスター」について

1 実施形態

(1)地域の家電販売店の販売員で一定の要件を満たす者を「ふくしまエコライフマイスター」として登録。

(2)県は、マイスターに対して、地球温暖化に関する最新の知識や県の施策などの情報を提供するとともに、

  マイスターのいる店舗の公表・周知。

(3)マイスターは、店頭や営業先において、顧客に対して地球温暖化や省エネ等に関する適切な情報を提供し、

   家庭でできる省エネ活動の実践や環境にやさしい商品の購入の推奨。

(4)県と福島県電機商工組合が、地球温暖化対策の推進に関する協定を締結した上で、

  上記(1)~(3)の取組を実施。

2 マイスターの活動内容

(1)省エネ家電をはじめとした環境負荷の少ない家電等の推奨

(2)省エネルギーにつながる家電の使用方法の普及啓発

(3)県が実施する地球温暖化対策に関する施策への協力

  ・議定書、クールシェア:マイスター店の参加、顧客(法人)への周知

  ・エコチャレンジ:顧客(家庭、法人)への周知

(4)その他、地球温暖化対策の実践による地域活性化

 店舗掲示ポスター

店舗掲示ポスター

4 マイスターの登録要件(3要件必須)

 (1)組合加盟の店舗に所属する販売員であること。

 (2)(一社)日本電化協会が主催する「スマートライフコンシェルジュ制度(*)」でゴールドを取得していること。

 (3)県実施の研修を修了し、県の施策に対して理解・協力ができること。

  (*)~「省エネ」「創エネ」「蓄エネ」を組み合わせてエネルギーの最適利用を図る生活「スマートライフ」を

    顧客に提案する販売員の資格。ブロンズ、シルバー、ゴールドの3階級がある。

5 マイスターの登録状況

 平成31年 1月15日現在 72店舗 88名

 ふくしまエコライフマイスター所属店舗一覧 [PDFファイル/151KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。