ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 一般廃棄物課 > 小学生向けごみの減量化リーフレット「ごみダイエットドリル」取組結果

小学生向けごみの減量化リーフレット「ごみダイエットドリル」取組結果

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月19日更新

 環境省の調査(平成28年度)によると、国内におけるごみ総排出量は約4,317万トンとなっており、そのうち家庭から排出されるごみである生活系ごみは3,018万トンと約70%を占めていることから、家庭ごみの3R(ごみの発生抑制(リデュース)、再使用(リユース)、再生利用(リサイクル))の取組の促進は喫緊の課題となっています。

 そのため、県では、家庭から排出されるごみの減量化を促進するため、県内の小学生が夏休み期間にごみの減量化について楽しく学び取り組むことができるよう、小学校低学年用と高学年用のリーフレットを製作しました。

 ごみダイエットチャレンジリーフレット(小学1~3年生用)

 ごみダイエットチャレンジリーフレット(小学4~6年生用)

平成30年度取組結果

 平成30年度は677名の児童の皆さんから夏休み期間に3Rに取り組んだ感想をお送りいただきました。いただいたコメントを抜粋したものを掲載します。

 ごみダイエットチャレンジ取組報告

○はがきをお送りくださった皆さん、ありがとうございました!
○取組報告のコメントを参考に、ぜひ皆さんも3Rにチャレンジしましょう!

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。