ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 一般廃棄物課 > 小盛り用食器導入事例を紹介します

小盛り用食器導入事例を紹介します

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月7日更新

福島県では、「食べ残しゼロ協力店・事業所」のみなさんの食品ロス削減の取組を促進するため、新たにハーフサイズ等の小盛りメニューを設定し、小盛り用の食器の導入を行う方を募集しています。

これまでに 「食べ残しゼロ協力店・事業所取組支援事業補助金」を活用し、導入された小盛り用食器の事例を紹介します。

1 食堂・レストランでの導入事例

 (1)導入した小盛り用食器(前菜用、サラダ用など)

前菜
(左:普通盛り、右:小盛り)

ピザ
(左:普通盛り、右:小盛り)

肉料理
(左:普通盛り、右:小盛り)

前菜

ピザ肉料理

(2)導入した小盛り用食器(県産材木製食器)(ピザ用プレートなど)

ピザ
(左:普通盛り、右:小盛り)

ランチ
(左:普通盛り、右:小盛りプレート)

ピザ普ピザ小ランチ普ランチ小

(3)お客様の反応

 ・お一人様やお年寄りの方に喜ばれています。

 ・木の温もりがとても良く、料理も見栄えして良い。(県産材木製食器)

 ・自宅でもぜひ使ってみたいと思う。(県産材木製食器)

食べ残しゼロ協力店・事業所取組支援事業

 詳細はこちら

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。