ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 社会福祉課 > 福島県介護人材確保戦略について

福島県介護人材確保戦略について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年11月24日更新

福島県介護人材確保戦略の策定について

  介護人材確保に関する本県の現状と課題を踏まえ、特に克服すべき事項に対応するものを戦略として位置づけ、

 介護関係者が一丸となってそれぞれの役割を果たし介護人材の確保に重点的に取り組むため、福島県介護人材

 確保戦略を策定し、これにより取組を進めることとしましたのでお知らせします。

1 戦略の内容

    採用が困難である、介護の職場のイメージが実態と乖離している、被災地の帰還を促し復興を進める等の

   課題を解決するため、「さらに魅力ある職場をつくる」、「魅力ある職場を発信する」、「被災地の介護人材を

   確保する」の3つの戦略に取り組む。

2 目標

    本県の高齢者人口がピークを迎える2030年を見据え、高齢者が安心して生活できるようにするため、

   必要な介護サービスが提供されるよう介護人材確保に取り組む。

3 戦略の期間

    令和2年度から令和7年度の6年間

4 戦略の推進体制及び進行管理

     国、県、市町村、介護施設等の関係者が問題意識を共有し、着実に役割を果たしていく。

     また、指標などにより進捗状況を適宜点検し、必要な対応を実施する。

5 本編

    福島県介護人材確保戦略~次のステージへのアプローチ~ [PDFファイル/3.26MB]

6 概要版

    福島県介護人材確保戦略~次のステージへのアプローチ~概要版 [PDFファイル/1.3MB]

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。