ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 高齢福祉課 > 地域包括ケアシステム

地域包括ケアシステム

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月16日更新

  このページは、地域包括ケアシステム担当のページです。

  地域包括ケアシステム構築支援、在宅医療・介護連携、認知症施策、生活支援・介護サービスの基盤整備、介護予防について掲載しています。

  長寿社会に関すること、在宅福祉に関すること、施設福祉に関することについては、業務案内を参照してください。

 地域包括ケアシステム構築支援

  今後、急速に高齢化が進行する中で、高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができるようにするためには、医療、介護、予防、住まい、生活支援を切れ目なく提供する「地域包括ケアシステム」の構築が必要不可欠です。地域包括ケアシステムは、保険者である県、市町村が地域の自主性や主体性に基づき、地域の特性に応じて作り上げていくことが必要となります。そこで以下の取組により、県内の地域包括ケアシステム構築のための体制整備を推進します。

◆ 地域包括ケアシステム構築推進事業

◆ 地域包括ケアシステム構築推進事業成果報告書

◆ 地域包括ケアシステム研修事業(トップセミナー)

◆ 地域包括ケアシステム体制構築圏域別連絡会議

◆ 地域医療介護総合確保基金事業

◆ 新しい総合事業への移行

◆ 総合事業の指定事業所について

 在宅医療・介護連携

  疾病を抱えても、自宅等の住み慣れた生活の場で療養し、自分らしい生活を続けられるようにするため、在宅医療と介護の連携を支援しています。

◆ 医療介護連携調整実証事業

◆ 介護職員等による喀痰吸引等

 生活支援・介護予防サービスの充実

  高齢者の在宅生活を支えるため、ボランティア、NPO、民間企業、社会福祉法人等の多様な事業主体による重層的な生活支援サービスの提供体制の構築を支援します。

◆ 生活支援コーディネーター養成研修

◆ 地域ケア会議等活動支援事業

◆ 地域包括支援センター職員等研修事業

 介護予防

  市町村の介護予防事業を支援していきます。

◆ 介護予防とは

◆ 健康長寿いきいき県民フェスティバル

◆ 介護予防関連事業評価

◆ 地域リハビリテーション


 〈連絡先〉
 高齢福祉課
 〒960-8670 福島市杉妻町2番16号
 Tel:024-521-7165
 Fax:024-521-7985
 koureifukushi@pref.fukushima.lg.jp