ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 障がい福祉課 > 福島県高次脳機能障がい支援室 開設10周年記念講演会について

福島県高次脳機能障がい支援室 開設10周年記念講演会について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月10日更新

福島県高次脳機能障がい支援室 開設10周年記念講演会について

福島県高次脳機能障がい支援室 開設10周年記念講演会について

福島県では高次脳機能障がいの県内一円及び県中圏域の相談支援拠点機関として、一般財団法人脳神経疾患研究所附属総合南東北病院を平成20年9月に指定し、丸10年を迎えました。支援コーディネーターが高次脳機能障がい者及びその家族等に対して専門的な相談支援を行っているほか、障害福祉サービス事業所等の関係機関の職員に対して支援に関する研修等を実施しております。

また、平成29年度には県内4圏域に相談支援拠点を、平成30年度には相双圏域に相談支援拠点が開設し、県内全域を支援する体制を整備しました。

つきましては、共に助け合う社会について理解を深めていただくため、10周年記念講演会を開催することといたしましたので御参加くださるようお願いいたします。

 【参加申込み締め切り:平成31年2月9日】

詳しくはこちら [PDFファイル/1.16MB]をご覧ください。

福島県高次脳機能障がい支援室開設10周年記念講演会開催要項 [PDFファイル/60KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。