ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 健康増進課 > 難病指定医指定に係る経過措置終了のお知らせ

難病指定医指定に係る経過措置終了のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月12日更新

 経過措置の対象となっていた難病指定医(指定医番号が07Pから始まる方)のうち、難病の患者に対する医療等に関する法律施行規則に規定する研修を受講しなかった医師は、平成29年3月31日で経過措置が終了し、難病指定医の指定が失効しました。

●指定が失効すると?

→平成29年4月1日以降、臨床調査個人票の記載等をすることができないこととなっております。なお、専門医以外の医師向けには、今年度も研修会を実施します(平成29年8月頃予定)。詳細が決定次第ホームページにてお知らせします。

●専門医の資格を取得した場合は?

→「難病の患者に対する医療等に関する法律第6条1項に規定する専門医の指定に係る事務取扱要領」に定める専門医の資格を有している場合は、研修受講の有無にかかわらず、専門医の資格を証明する書面の写しをはじめとする添付書類を添えて再度指定医の指定申請をすることができます。

  (参考)難病の患者に対する医療等に関する法律第6条1項に規定する専門医の指定に係る事務取扱要領 [PDFファイル/292KB]

●他都道府県で難病指定医研修会を受診した場合は?

→平成28年度中に、他都道府県の難病指定医研修会を受講した場合、指定は失効しません。県外の研修を受講した旨、研修の修了証書の写しを添えて県庁健康増進課まで情報提供ください。

 ○難病指定医勤務先医療機関 御担当者様へのお願い○

 貴所属の難病指定医(経過措置)の難病指定医研修会受講の有無、及び専門医資格の有無について御確認のうえ、適切な手続きの実施について御協力くださいますようよろしくお願いいたします。 

                                                   

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。