ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県民健康調査課 > 県外における検査(広島県)

県外における検査(広島県)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月28日更新

 福島県では、県民の将来にわたる健康の維持・増進のため、県外へ避難されている方を対象として下記のとおり検査を実施しています。

 この検査を受検することで、放射性セシウムなどが体内に取り込まれていないかどうかを確認することができます。

 検査を希望される方は、下記の内容を確認のうえ、必ず事前に電話により広島大学緊急被ばく医療推進センターへお申し込みください。

1 対象者

 東京電力福島第一原子力発電所での事故発生当時に福島県内に居住し、その後県外へ避難された方(平成24年4月1日以前に生まれた方)

 福島県内に住民票を有する方

 2 検査場所

 広島大学病院内

 住所:広島県広島市南区霞1丁目2-3

3 検査日時

 毎週火曜日(祝日を除く)

 13時から

 ※予約時間の15分前までにお越しいただき、受付されるようお願いいたします。 

4 検査人数

 1日あたり5名

5 所要時間

 受付から検査終了まで1時間程度

6 検査費用

 無料

 ※検査場所までの交通費については、各自負担いただきます。

7 申し込み先

 広島大学緊急被ばく医療推進センター

 電話番号:082-257-5862

 受付時間:10時から11時まで(土曜日、日曜日、祝祭日を除く)

8 その他

 検査の流れ、検査会場までの交通手段につきましては、下記PDFをご覧ください。

 広島県におけるホールボディカウンターによる内部被ばく検査の実施について [ [PDFファイル/222KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページに関連する情報