ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 地域医療課 > 【新型コロナ】年末・年始に発熱患者等に対応する医療機関への支援について

【新型コロナ】年末・年始に発熱患者等に対応する医療機関への支援について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年12月24日更新

年末・年始に発熱患者等に対応する医療機関への支援について

 新型コロナウイルス感染症の更なる感染拡大が懸念される中、年末・年始(12月30日から1月3日まで)の医療提供体制を確保するため、発熱患者等に対応する医療機関に対して協力金を支給します。

 詳しくは、下記をご覧ください。
 年末・年始に発熱患者等に対応する医療機関への支援の概要 [PDFファイル/403KB]
協力金概要1

協力金概要2

協力金概要3

1 協力金の内容

(1)年末年始における医療体制の確保
 令和3年12月30日から令和4年1月3日までの期間(以下「年末年始」という。)に、1日4時間以上、発熱患者等の診療又は検査を行うため開院し、年末年始の開院日時の周知を行った医療機関に対し、下記のとおり協力金を交付する。ただし、二次救急医療体制(救急輪番)・休日当番を除く。

 
区 分 交 付 額
ア 診療・検査医療機関

年末年始において、1日4時間以上発熱患者等の診療又は検査を行う体制を取っていた日数に次の単価を乗じた金額(実際に受診者がいなかった日も対象)

病院  250,000円/日
診療所 150,000円/日                        

イ ア以外の医療機関

年末年始において、1日4時間以上発熱患者等の診療又は検査を行う体制を取っていた日数に次の単価を乗じた金額(実際に受診者がいなかった日も対象)

病院・診療所 100,000円/日

(2)診療・検査対応
 上記1に該当する機関で、新型コロナウイルス感染症が疑われる発熱患者等を診療又は検査を実施した医療機関に対し、下記のとおり協力金を交付する。(患者の行動歴や発熱等の症状により、新型コロナウイルス感染症の可能性が疑われるものに限る。)

 
区 分 交 付 額

新型コロナウイルス感染症が疑われる発熱患者等

1人当たり10,000円


2 申請方法等

(1)要綱・申請様式等
   年末年始医療体制強化事業協力金交付要綱 [PDFファイル/127KB]
   年末年始医療体制強化事業に係るQ&A [PDFファイル/226KB]


     (第1号様式)福島県年末年始医療体制強化事業協力金交付申請書兼実績報告書(医療体制確保) [Excelファイル/21KB]
     (第1号様式)福島県年末年始医療体制強化事業協力金交付申請書兼実績報告書(医療体制確保) [PDFファイル/100KB]

       【記入例】申請様式(第1号様式) [PDFファイル/296KB]


   (第2号様式)福島県年末年始医療体制強化事業協力金交付申請書兼実績報告書(診療・検査対応) [Excelファイル/22KB]
   (第2号様式)福島県年末年始医療体制強化事業協力金交付申請書兼実績報告書(診療・検査対応) [PDFファイル/107KB]

   (第3号様式)福島県年末年始医療体制強化事業協力金に係る事業仕入れに関する消費税相当額報告書 [Wordファイル/18KB]


(2)申請方法
   上記の申請様式に記入の上、下記まで郵送願います。

   ○申請書の送付先・問い合わせ先
    〒960-8670
     福島市杉妻町2番16号 新型コロナウイルス感染症対策本部事務局 医療対策班
     外来・帰国者接触者相談調整チーム
     電話:024-563-1185
(3)申請期限
   令和4年3月15日(火曜日)まで(当日消印有効)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。