ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 地域医療課 > RSウイルス感染症が流行しています

RSウイルス感染症が流行しています

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月31日更新

RSウイルス感染症に注意してください

  福島県感染症発生動向調査週報2019年第30週(7/22~7/28)において、小児科定点医療機関(50医療機関)からのRSウイルス感染症の報告数が128件となり、前週の2倍となりました。

 RSウイルスは通常冬季に流行するものですが、近年は夏から流行しており、今期は第28週から患者報告数が増加しています。

 今後も増加する恐れがあるため、手洗いや子どもたちが日常的に使用する物の消毒などを行い、予防に心がけてください。

 RSウイルス感染症に関する注意喚起について [PDFファイル/87KB] 

 詳しくは、厚生労働省のホームページをご確認ください。 

 厚生労働省ホームページ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。