ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 地域医療課 > 今年のインフルエンザ流行情報

今年のインフルエンザ流行情報

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月11日更新
 インフルエンザの注意報等

今年のインフルエンザ流行情報

    本県では、福島県感染症発生動向調査週報2019年第49週(12月2日~12月8日)において、インフルエンザ定点医療機関からの患者報告数が1定点あたり「12.81人」となりました。
    注意報レベルの目安となる「10.00」を上回りましたので、インフルエンザの予防方法等をお知らせしますので、予防接種や手洗いうがい等の予防に心がけてください。

    また、台風第19号により、避難所等で集団生活されている方につきましては、感染拡大のリスクが高まりますので、予防対策をお願いします。

    《予防方法(参考:厚生労働省HPより)》

    ○インフルエンザQ&A
      https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/qa.html

    ○正しい手の洗い方
      正しい手の洗い方 [PDFファイル/357KB]

    ○インフルエンザ一問一答
      インフルエンザ一問一答 [PDFファイル/452KB]

    ○インフルエンザ公式ポスター
      インフルエンザ公式ポスター [PDFファイル/734KB]


    《インフルエンザとは》
    インフルエンザは、高熱、関節痛等全身の症状が突然現れます。併せて普通の風邪と同様、鼻汁、咳等の症状もみられます。まれに、乳幼児は脳症を、高齢者は肺炎を伴うなど、重症化するおそれがありますので、早期受診を心掛けてください。また、手洗いの励行、外出時のマスクの着用など予防対策に努めましょう。

     ○ インフルエンザの予防等の詳細については ⇒ インフルエンザについて


    <参考:インフルエンザサーベイランスによる流行開始の基準値等>
    流行開始注意報レベル 警報レベル   警報レベル解除
    1定点あたりの報告数1.0以上 10.0以上30.0以上10.0以下 

    ○ プレスリリース
       令和元年12月11日(今年のインフルエンザが注意報レベルとなりました)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)