ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 地域医療課 > 肝炎医療コーディネーターについて

肝炎医療コーディネーターについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月15日更新

肝炎医療コーディネーターについて

肝炎医療コーディネーターとは

 福島県では、肝炎患者の方などが適切な肝炎医療や支援を受けられるようにするため、肝炎ウイルス検査の受検勧奨、

治療に関する情報提供や肝炎に関する相談ができる「福島県肝炎医療コーディネーター」を養成しています。

 肝炎医療コーディネーターは、主に医療機関関係者(医師、看護師、薬剤師等)、行政機関関係者(市町村及び保健所職員等)です。  

肝炎医療コーディネーターの養成について

 福島県肝炎医療コーディネーター養成研修会を受講された方を肝炎医療コーディネーターとして認定し、認定証をお渡ししています。

 また、平成30年度からは、専門知識、技能向上のためのスキルアップ研修会を開催しており、受講された方にスキルアップ修了シールをお渡ししています。

年度          認定人数 スキルアップ修了人数
平成29年度68
平成30年度12460
令和元年度6380
 計255140

   →肝炎医療コーディネーターの配置先はこちら

〈平成29年度研修会の様子〉

   研修会の様子1            研修会の様子2

                       研修会の様子3

   認定証の授与1            認定証の授与1

医療機関・市町村の皆様へ

 肝炎の早期発見・早期治療に向けて、肝炎医療コーディネーターの養成が今後も必要です。

 医療機関や行政機関関係者の皆様におかれましては、ぜひ研修会を受講いただき、肝炎医療コーディネーターの養成にご協力をお願いします。

 県民の皆様へ

 肝炎について話を聞きたい方、悩みや不安がある方は、ぜひお近くの肝炎医療コーディネーターへご相談ください。

  →福島県肝炎医療コーディネーター所属機関一覧 [PDFファイル/154KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)