ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 地域医療課 > 診療・検査医療機関の指定等について

診療・検査医療機関の指定等について

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年5月23日更新

1.診療・検査医療機関について

福島県では、発熱等の症状がある方の診察や必要な検査を行う医療機関を「診療・検査医療機関」として指定しています。

診療・検査医療機関の役割について

【厚生労働省】新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き [PDFファイル/4.98MB]

【国立感染症研究所】新型コロナウイルス感染症に対する感染管理 [PDFファイル/1.07MB]

2.診療・検査医療機関の指定について

指定を受けるためには、「新型コロナウイルス感染症に係る行政検査(PCR検査及び抗原検査)の集合契約」を締結し、診療・検査医療機関の指定に係る報告書の提出が必要となります。

※福島県では患者さんの負担軽減のため、1つの医療機関で診療と検査が完結する体制を整備しています。そのため、原則として行政検査の集合契約を締結いただいたうえで、診療・検査医療機関の指定を行っております。

診療・検査医療機関指定までの流れについて

各申請書類については以下のページよりダウンロード可能です。

「新型コロナウイルス感染症に係る行政検査の集合契約」及び「診療・検査医療機関の指定」の申請書類等について

3.診療・検査医療機関の要件について

診療・検査医療機関として指定を受けるためには、施設要件などを満たす必要があります。

要件につきましては、令和2年9月15日付け厚生労働省健康局結核感染症課事務連絡「令和2年度インフルエンザ流行期における発熱外来診療体制確保支援補助金に係る対応について」別紙1に記載されていますので御確認ください。

「令和2年度インフルエンザ流行期における発熱外来診療体制確保支援補助金に係る対応について」 [PDFファイル/300KB]

4.報告事項について

診療・検査医療機関の指定期間中は「G-MIS」や「HERーSYS」による報告が必要となります。

G-MISについて

日々の受診者数や検査実施数などの入力が必要となります。

※操作マニュアルなどについては、厚生労働省HP医療機関等情報支援システム(G-MIS)に掲載されておりますので、そちらを御確認ください。

HER-SYSについて

新型コロナウイルス感染症の発生届出などの入力が必要となります。

操作マニュアルなどについては、厚生労働省HP「新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム(HER-SYS)」に掲載されていますので、そちらを御確認ください。

5.福島県ホームページへの公表について

診療・検査医療機関として指定を受けた医療機関は、福島県HP「発熱などの症状がある場合の相談・受診について」において公表されます。なお、自院のかかりつけ患者のみ対応可能な場合にはその旨も併せて記載しています。

6.財政支援措置について

診療・検査医療機関として指定を受けた医療機関につきましては、県補助金や診療報酬の加算を活用することが出来ます。財政支援措置の詳細については、以下のページを御確認ください。

診療・検査医療機関への財政支援措置について

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)