ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 地域医療課 > 診療・検査医療機関に対する財政支援措置について

診療・検査医療機関に対する財政支援措置について

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年7月28日更新

1.県補助金について

診療・検査医療機関を対象とした主な補助金を以下のとおり掲載しております。「【医療機関向け】診療・検査医療機関について~登録拡大のお願い~ [PDFファイル/806KB]に概要なども記載していますのでそちらもご確認ください。

○下記以外にも医療機関向け支援ガイドブックに補助金が掲載されておりますので、そちらも併せてご確認ください。

○5月25日現在登録済みの診療・検査医療機関には、5月30日に要望照会を行っています。

○今後、診療・検査医療機関の指定を受ける医療機関には、指定に係る報告書を提出いただいた後、補助金担当からご案内します。

(1)感染症検査機関等設備整備事業

感染症検査機関等設備整備事業

(2)帰国者・接触者外来等設備整備事業

帰国者・接触者外来等設備整備事業

(3)自宅療養者診療支援事業

自宅療養者診療支援事業

(4)院内感染対策経営支援事業

院内感染対策経営支援事業

2.診療報酬の加算について

各診療報酬の加算の詳細については、厚生労働省からの通知文等をご確認ください。

(1)外来対策向上加算(6点)

 

組織的な感染防止対策につき別に厚生労働大臣が定める施設基準に適合しているものとして地方厚生局長等に届け出た診療・検査医療機関(保険医療機関)において診療を行った場合は、外来感染対策向上加算として、患者1人につき月1回に限り所定点数に加算する。

令和4年度診療報酬改定の概要個別改定事項I [PDFファイル/1.4MB]

※各届出書や問い合わせ先については東北厚生局HPをご確認ください。

(2)院内トリアージ実施料(300点)※臨時的取扱い

 

院内感染防止等に注意した上で、新型コロナウイルス感染症であることが疑われる患者又は確定患者の外来診療を行った場合には、院内トリアージ実施料(300点)を算定可能。

新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その9)

(3)二類感染症患者入院診療加算(250点)※臨時的取扱い

 

県HPで公表されている診療・検査医療機関が、新型コロナウイルス感染症が疑われる患者に対し必要な感染予防策を講じた上で行われた外来診療(対応時間内)について、院内トリアージ実施料(300点)とは別に、二類感染症患者入院診療加算(250点)を算定可能。((9月30日まで)8~9月は初診時算定可能)

オミクロン株の特性を踏まえた保健・医療提供体制の対策徹底の更なる対応について [PDFファイル/607KB]

新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その68) [PDFファイル/67KB]

新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その72) [PDFファイル/78KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)