ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

福島県緊急医師確保修学資金

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新

福島県緊急医師確保修学資金貸与制度は、県内における医師不足を解消するため、将来、県内の公的医療機関等に医師として勤務しようとする福島県立医科大学医学部の学生に対して修学に必要な資金を貸与する制度で、平成20年度より運用を開始しました。
大学を卒業後2年以内に医師となり、直ちに知事が指定する県内の病院において臨床研修を受け、その後継続して公的医療機関等において県が指定する期間(「返還債務免除期間」という。)勤務した場合には、修学資金の返還が免除されます。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)