ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

よくある質問(地域支援)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月15日更新

地域支援高齢者支援子育て支援障がい者支援医事・薬事健康づくり歯の健康
生活習慣病感染症薬物乱用防止食品衛生環境衛生ペット・動物その他

地域支援

Q1 やさしさマークを申請したい。申請書はどこにあるのでしょうか?

A1 次の方法で入手できます。

  1. 福島県県北保健福祉事務所高齢者支援チームに直接おいでいただく。
  2. 福島県ホームページから入手する。

Q2 建物を新築するにあたり、やさしさマークの交付を受けたいのですが、どのような基準があるのでしょうか?

A2 福島県のホームページから入手できます。

やさしさマーク交付申請手続き

 人にやさしいまちづくり条例(平成7年3月制定)に基づき、高齢者や障害者をはじめ、すべての県民が安心して利用できるよう配慮した建物に「福島県やさしさマーク」を交付しています。

申請時期

随時

申請書類
  1. 申請書 様式第6号(第9条関係)       
  2. 指定施設項目表 様式第2号(第6条、第8条関係)       
  3.  図面         
    ア 付近見取図         
    イ 配置図         
    ウ 各階平面図     
    なお、道路・公園等、駐車場のやさしさマーク申請時は         
    ア 付近見取図         
    イ 平面図

 詳しくは、福島県高齢福祉課のホームページをご覧ください。 (施設整備マニュアルも入手できます。)

  •  このほか、人にやさしいまちづくり条例の整備基準に適合する工事等に対し、「やさしいまちづくり推進資金融資制度」による低利資金の融資を行っています。
     詳しくは、福島県高齢福祉課のホームページをご覧ください。

Q3 おもいやり駐車場利用制度の内容、目的を教えてください。

A3 スーパー、病院、公共施設などには、歩行が困難な方が車を停めるためのスペース(車椅子マークのある駐車場)が設置されていますが、このスペースを必要としない方々の利用により、「必要としている方が必要としている時に」利用できない場合が多くあります。
 この「おもいやり駐車場利用制度」は、上記のような状況を改善し、障がい者、要支援高齢者等、妊産婦など歩行が困難な方々の駐車スペースを確保するための制度です。
 詳しくは、最寄りの市町村または保健福祉事務所にお問い合わせください。

 人にやさしいまちづくりとおもいやり駐車場利用制度に関する問い合わせ、ご相談は 

  • 県北保健福祉事務所 保健福祉課高齢者支援チーム 
    電話024-534-4156