ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県北保健福祉事務所(県北保健所) > 薬局を対象とした地域包括ケア推進に関するアンケート調査結果

薬局を対象とした地域包括ケア推進に関するアンケート調査結果

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月10日更新

 現在、日本では急速な高齢化が進行しており、福島県県北地域の高齢化率は28.8%(平成27年国勢調査)に達しています。団塊の世代が75歳以上となる2025年に向けて、医療や介護の需要はさらに高まることが見込まれています。
 地域で暮らす人々が、可能な限り住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう、地域の包括的な支援・サービス提供体制(地域包括ケアシステム)を構築することが、喫緊の課題となっています。
 県北地域における地域包括ケアシステムの構築の推進のために、薬局の多職種連携及び在宅医療、健康相談窓口としての意識及び現状を把握することを目的として、アンケート調査を行いました。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。