ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 精神保健福祉センター > アディクションフォーラム(薬物関連)を開催します

アディクションフォーラム(薬物関連)を開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月21日更新

1 テーマ 

  『あなたに伝えたい、依存症のこと』

 

2 趣 旨

日常生活のストレス、生きづらさなどを抱える現代社会においては、それらから逃れるため薬物・アルコール・ギャンブル・人間関係などへ依存してしまう傾向があります。依存症は私たちにとってとても身近な問題でもあり、誰でもなる可能性があります。

依存症とは、コントロール障害の病気で、やめたくてもやめられない、本人の意志だけではやめることができない状況に陥ってしまうことです。

依存症は、本人だけの問題ではなく、本人の家族や周りの人をも巻き込みます。その回復のためには、まず、依存症を理解することが大切です。そして、本人だけではなく、家族にも回復と周囲の協力体制が必要です。

このフォーラムでは、講演や体験談を通して、依存症という病気や回復についての理解を深めます。

 

3 主催

 福島県精神保健福祉センター

 

4 共催及び後援(予定)

一般社団法人磐梯ダルクリカバリーハウス・福島県断酒しゃくなげ会・公益財団法人ギャンブル依存症問題を考える会福島支部・NPO法人全国ギャンブル依存症家族の会福島・郡山市

 

5 日時

  令和2年9月24日(木曜日) 13時00分~16時00分(開場12時45分)

 

6 場所 

 郡山市中央公民館 多目的ホール(郡山市麓山一丁目8番4号)

 

7 内容

 (1)基調講演

『知って欲しい!~身近にある依存症~なぜ、依存するか。どう回復するか~』

講師 公益社団法人ギャンブル依存症問題を考える会代表 田中紀子先生

(2)体験発表(予定) 薬物・ギャンブル依存症等の当事者、家族 

      (3)アトラクション「太鼓演奏」 磐梯ダルクリカバリーハウス

      (4)講演『回復を支える山梨モデルの取り組み』

          講演 一般社団法人グレース・ロード ナイトケア事業部施設長 服部善光先生

 

8 対 象

 一般県民

 

9 参加申し込みについて

・参加費(無料) ・参加定員 200名 

 ・参加申込方法:コロナウイルス感染防止のため、事前申込制で先着順とさせていただきます

 申込期間 9月1日(火曜日)~10日(木曜日)の期間に郵送、ファックス、電話、メールで申し込みください。

 

10 問い合わせ先

 福島県精神保健福祉センター アディクションフォーラム担当 宛て

住所 福島市御山町8-30

電話 024-535-3556  Fax 024-533-2408

         メールアドレス seihosentagyomu@pref.fukushima.lg.jp

 

 

 

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。