ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

臨床検査学科

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月19日更新
 臨床検査学科
 

臨床検査学科

病気の診断や治療、予防医学の面で重要な役割を担う 臨床検査技師を養成しています。
臨床検査技師は、血液・尿・病理組織などの人体材料を分析する 「検体検査」と、人体を直接検査する心電図・脳波・超音波検査などにより生体情報を解析する 「生理学的検査」を主な業務としています。 
医学知識や検査技術に関する科目の履修と学院外実習として病院での実習を行い、きめ細かな教育と指導により、人間性豊かで考える力を持った臨床検査技師の養成を目指しています。

臨床検査学科の実習の様子(JPG:41KB)

募集人員 20人修業年限 3年


関連リンク

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)