ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 雇用労政課 > 県内100社目のイクボス宣言!

県内100社目のイクボス宣言!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月30日更新

 平成29年8月29日(火曜日) 福島県庁において、県内で100社目にイクボス宣言をした一般財団法人竹田健康財団 竹田 秀理事長が、知事及び福島労働局長の前で宣言を行いました。
 竹田理事長からは、「人材確保が課題となっており(人材確保のためにも)働きやすさを考慮しなければならないと考えている。」、「育児休業を取る職員の割合は高いが、男女を問わず介護休業も取ってもらえるようにしたい。」などのコメントがありました。
 県では、引き続き、長時間労働の削減や育児・介護休暇などを取得しやすい環境の整備に取り組むなど、部下のワ-ク・ライフ・バランスを考え、自分も仕事と私生活を楽しむことができる「イクボス」を県内に増やし、男女がともに働きやすい職場環境づくりを推進していきます。
 なお、竹田理事長は7月28日に宣言をしていますが、知事と福島労働局長の前で改めての宣言をお願いしました。

イクボス宣言式

写真:(左から) 島浦福島労働局長               
       一般財団法人竹田健康財団 竹田理事長       
       内堀福島県知事