ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 雇用労政課 > (新)福島県次世代育成支援企業認証制度を更新しました

(新)福島県次世代育成支援企業認証制度を更新しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月24日更新

ページ内リンク

>>認証企業一覧 
>>過去の認証
>>次世代育成支援企業認証の種類・認証基準・認証によるメリット
>>認証のための手続き
>> 「働く女性応援」中小企業認証
>> 働きやすい職場環境づくり推進助成金

新着情報
年月日内容
平成28年5月23日

要綱及び「仕事と生活の調和」チェック表を新しく更新しました。

【改正のポイント】

・「本社または主たる事務所」が県内になくとも認証を受けることができるようになりました。

・女性活躍推進法の成立に伴い、要綱の項目と内容を改めました。

平成28年5月12日平成27年度第4四半期認証企業一覧をUpしました。

福島県次世代育成支援企業認証を取得しませんか

 仕事と育児の両立支援に積極的に取り組む中小企業や、仕事と生活のバランスが取れる働きやすい職場環境づくりに向けて、総合的な取組みを行っている企業を県が認証する制度で、認証を受けた企業名等を県のホームページ等で積極的に広報するなど、認証企業の社会的評価を高めるものです。

                                                 A                 

認証企業一覧

  【更新】H.28.5.12 平成27年度第4期認証を取得した企業を掲載しました。  

  平成27年度第4期認証企業および過去の認証企業については、認証企業一覧のページを御覧下さい。

認証の種類は?

1 「働く女性応援」中小企業認証

  県内に本社または主たる事務所(※)があり、県内において事業活動を行い、常時雇用する労働者が300人以下の法人が対象です。

2 「仕事と生活の調和」推進企業認証

  県内に本社または主たる事務所(※)があり、県内において事業活動を行う法人が対象です。

3 「子育て応援」中小企業認証

  平成27年3月31日をもって新規申請受付を終了しました。また、この認証は平成29年3月31日に廃止となります。

  ※「主たる事務所」・・・法人の最終的な意思決定機関が存在する場所

認証基準は?

1 「働く女性応援」中小企業認証

(1)一般事業主行動計画の策定

(2)(1)の策定時に労働者の意見を聴き取っている

(3)(ア)または(イ)を満たしている

(ア)下記(1)~(6)の項目のうち、2項目以上を達成している

(1)指導的地位にいる女性の割合が30%以上 (2)前年度の年次有給休暇取得率60%以上 (3)過去2年以内に育児休業または介護休業取得者がいる (4)過去2年以内に育児や介護による退職者を再雇用した (5)新規採用者の3年経過後離職率20%以下 (6)過去2年以内に非正規社員を正規社員に転換した

 ※常用労働者30人未満の企業については、特例として(1)~(6)項目のうち、1つを満たし、認証後5年以内で達成するものを1つ以上とすることで認証する

(イ)2週間以上の育児休業または育児のための連続した休暇を取得した男性がいる

【注意事項】
 これまでの認証取得の有無にかかわらず、この認証を取得しようとするすべての企業は、新規に申請をしなければなりません。

2 「仕事と生活の調和」推進企業認証

 「仕事と家庭の両立支援」、「パート労働者の公正な処遇」、「男女共同参画」についての取組み状況を点数化し、210ポイント以上(パート労働者がいない企業にあっては165ポイント以上)の企業を認証します。

*「仕事と家庭の両立支援」に関する指標は、厚生労働省で作成したものであり、公益財団法人21世紀職業財団のホームページでもチェックできます。

認証のメリットは?

1 社会的な評価が高まります

   認証を取得することで、企業のイメージアップや人材確保に活用できます。

2 ウォリバーマークを利用することができます【New】

   名刺やポスター等に、次世代育成支援企業認証マーク(愛称:ウォリバー)を使用することができ、認証企業であることをPrすることができます。

    ウォリバーマークのダウンロードページはこちら

                  A           

3 働きやすい職場環境づくり推進助成金を利用できます

  「働きやすい職場環境づくり推進助成金」のページを御覧下さい。 

4 中小企業は、県の制度融資を利用できます。

  「ふくしま産業育成資金」

   融資限度額:運転資金・設備資金5,000万円

   融資利率:年利固定2.0%以内(保証料は別に必要です)

   融資期間:10年以内

     *福島県信用保証協会の保証料率も0.05%割り引かれます。

    問い合わせ先 県商工労働部経営金融課 Tel 024-521-7291

5 県が行う物品調達において、入札参加者を指名する場合優先的に指名します。  (競争入札の有資格者に限ります。)   

6 県の建設工事等入札参加資格審査において点数が加算されます。

7 県が発注する工事・測量等委託業務に導入される「総合評価方式」による入札において、認証の取得が評価項目の一つになります。

    問い合わせ先 県総務部入札監理課 Tel 024-521-7899                   

各種手続きについて

認証制度については、以下を参考にしてください。

※提出書類は原本1部、副本1部をご用意ください。

 ◆福島県次世代育成支援企業認証制度 要綱 [PDFファイル/171KB] ←New!

 ◆福島県次世代育成支援企業認証制度 事務処理要領 [PDFファイル/11KB] 

 ◆様式集 [Wordファイル/111KB]

 ◆仕事と生活の調和 チェック表 [Excelファイル/67KB] ←New!

 (参考)パンフレット [PDFファイル/20.22MB] 

1 新たに認証を受ける場合はこちら

 ※書類提出の際には、就業規則等の写しを添付してください。

 ◆働く女性応援中小企業認証申請書(様式第1号 [Wordファイル/43KB]

 ◆「仕事と生活の調和」推進企業認証申請書(様式第2号 [Wordファイル/45KB]

 ◆「仕事と生活の調和」取組状況チェック表(チェック表 [Excelファイル/67KB]

 ◆福島県次世代育成支援企業認証制度取扱要領  [PDFファイル/279KB]
  ※認証基準等を詳細に記載しておりますのでご参考下さい。 

2 既に認証を受けられている企業の皆さんへお願い

(1)取組状況報告書について

 認証企業の皆さんには、2年に1度、認証を受けた月の翌月末までに、両立支援等に係る取組状況を報告していただく必要があります。

 なお、提出の際には、就業規則等の写しを添付してください。
※「子育て応援」中小企業認証を取得した企業は、平成29年3月末までは2年に1度の報告書の提出が必要です。

 ◆「働く女性応援」中小企業認証取組状況報告書(様式第5号 [Wordファイル/45KB] )

 ◆「仕事と生活の調和」推進企業認証取組状況報告書(様式第6号 [Wordファイル/41KB]

 ◆「仕事と生活の調和」取組状況チェック表(チェック表 [Excelファイル/67KB]

 ◆「子育て応援」中小企業認証取組状況報告書(旧様式第5号 [Wordファイル/36KB]

(2)変更届出書について

・名称
・代表者の氏名
・住所
のいずれかに変更があった場合は、この変更が生じた日から30日以内に変更届出書を出してください。

 ◆福島県次世代育成支援企業認証変更届出書(様式第7号 [Wordファイル/32KB]

(3)辞退届出書について

 認証基準を満たさなくなったとき、または認証継続の意思を失ったときは、認証辞退届出書を出してください。

福島県次世代育成支援企業認証辞退届書(様式第8号 [Wordファイル/26KB]

各種手続き書類の提出先

上記の各種手続き書類は、最寄りの地方振興局に提出してください。

各種手続き書類の提出先

窓口所在地電話番号
県北地方振興局 地域づくり・商工労政課〒960-8043
福島市中町1-19 中町ビル6階
024-523-2365
県中地方振興局 地域づくり・商工労政課〒963-8540
郡山市麓山一丁目1番1号
024-935-1292
県南地方振興局 地域づくり・商工労政課〒961-0971
白河市昭和町269番地
0248-23-1546
会津地方振興局 地域づくり・商工労政課

〒965-8501
会津若松市追手町7番5号

0242-29-5292
南会津地方振興局 地域づくり・商工労政課〒967-0004
南会津郡南会津町田島字根小屋甲4277番地1
0241-62-5207
相双地方振興局 地域づくり・商工労政課〒975-0031
南相馬市原町区錦町一丁目30番地
0244-26-1142
いわき地方振興局 地域づくり・商工労政課〒970-8026
いわき市平字梅本15番地
0246-24-6006

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)