ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

計量出前教室

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月27日更新

計量出前教室の実施について

 私たちが生活する上で、「はかる」ことは重要な役割を担っています。
 計量検定所では、小学生を対象に「はかる」ことを体験しながら、楽しく学習できる『計量出前教室』を実施しています。
 こどもたちが、実際に“重さ”や“長さ”の計量体験ができる内容となっています。ぜひ、貴校の学校教育活動に御活用ください!

教室の内容

様子

はかることってなんだろう?

(計量のお話)

国語ではかる~「はかる」ってどういう意味?

社会ではかる~「はかる」の歴史をのぞいてみよう!

体育ではかる~体育は「はかる」の宝庫!

給食ではかる~おいしさのヒミツは「はかる」にあり!

やってみよう!はかってみよう!

(計量体験)

(1)  質量 「100グラムになるかな?」

ワークシートの例(重さ・3年生) [PDFファイル/268KB]

(2)  長さ 「ころがるものではかってみよう!」

ワークシートの例(長さ・2年生) [PDFファイル/248KB]

※(1)、(2)のいずれか1つを選択して実施。

平成29年度の申し込みについて

 県内すべての小学校を対象としています。 ただし、応募状況や日程等により、御希望に添えない場合がありますので、あらかじめ御了承願います。 詳しくは、「計量出前教室の御案内」を御覧ください。

実績について

 下記のとおり実施しました。

実施校数回数実績(詳しくは下記をご覧ください。)
平成28年度21校55回

平成28年度計量出前教室実績一覧[PDFファイル/103KB]

平成27年度22校52回平成27年度計量出前教室実績一覧 [PDFファイル/109KB]
平成26年度8校23回平成26年度計量出前教室実績一覧 [PDFファイル/65KB]
平成25年度14校35回平成25年度計量出前教室実績一覧 [PDFファイル/79KB]
様子1様子2様子3様子4
様子5様子6様子7様子8

受講者の声 ~受講した皆さんの感想です~

  • 手で重さをかくにんするのは、むずかしいんだなあと思いました。
  • 100gはこんなに軽いのかと思いました。
  • 重さをはかる大切さがわかりました。
  • 重さのたん位や数の読み方が分かりました。
  • 分かりやすく教えてくれたので、算数がにがてだったけど、ちょっとすきになりました。
  • わたしが1番びっくりしたことは、はかるという漢字がいっぱいあることです。
  • かえったあとおしえたら、お母さんがおどろいてました。
  • 正しいはかり方を教えていただいて、いろんな物をはかってみたくなりました。
  • はかりには、いろいろなしゅるいがあるんですね。
  • 古い天びんを見たことがなかったのでよかったです。
  • 昔のどうぐや、いつからはかっていたかなど色々分かって、計量と重さの事をおしえてもらい、とてもべんきょうになりました。
  • わたしはおもさのべんきょうがにがてだったのに、けいりょう教室をやってとてもすきになりました。
  • 重さについての本を読んでくれたり、楽しくべん強をしたおかげで重さが楽しくなりました。

※受講した小学生から寄せていただいた感想の一部を、原文のまま掲載しました。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)