ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 農林技術課 > 工事現場について

工事現場について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月15日更新

請負工事のページへ委託業務のページへ電子納品のページへ設計と積算のページへ原単価表のページへ | 工事検査関係要綱・要領のページ(出納局工事検査課のページへ)

施工計画書について

 施工計画書は、請負者がどのような工程、方法、段取り、組織で施工するかを示したもので、工事着手前に監督員に提出するように共通仕様書で定められています。

 ・「施工計画書作成の手引き」 [PDFファイル/412KB]
 ・「施工計画書チェックリスト(例)」 [Excelファイル/65KB]

施工体制のチェックについて

 良い工事を行うためには、資格をもった技術者が責任をもって工事を進めているか、定められた看板が掲げられているかなど、現場での体制(施工体制)がよりよく整えられている事が肝心です。

 福島県が発注する工事では、「工事現場における施工体制点検マニュアル(土木部技術管理課のページへ)」により、監督員が施工体制の点検を行っています。

事故報告について

 万が一、工事現場で事故が発生した場合には、すぐに関係各所に連絡するとともに、「工事現場等における事故発生報告書 [Wordファイル/174KB]」を指示された日までに提出してください。

 建設工事等の入札に関する要綱等(総務部入札監理課のページへ)

緑化工事について

 のり面の緑化工事では、工事完成直後には実際に植物の芽がでたか確認することができません。このため、福島県農林水産部の行う工事では、工事完成後一定の期間の後に芽が出ている状況を確認することとしています。

 発芽状況の合否の判定基準は、「共通仕様書(農林水産土木工事編)(農林技術課のページへ)」P15に記載されています。

現場環境の改善について

 女性技術者等の確保を主眼とした対策の一つとして、「快適トイレ」の設置による現場環境の改善を図ることとしました。

 ついては、農林水産部発注工事における快適トイレの設置に関する運用について(平成30年7月1日から適用)定めましたので、積極的に導入をお願いします。



Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)