ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 水田畑作課 > 「全国麦作共励会」で「高ライスセンター」の受賞が決定しました!

「全国麦作共励会」で「高ライスセンター」の受賞が決定しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月27日更新

  南相馬市の農業法人「有限会社高ライスセンター(佐々木教喜代表)」が、「全国麦作共励会」の「全国農業協同組合連合会会長賞」を受賞することとなりました。

  全国麦作共励会は、麦作の生産向上、経営改善に取り組み、先進的で他の範となる優良農家を表彰するもので、全国6ブロックから選出された集団36点の中から、有識者で構成される中央審査会を経て受賞が決定しました。平成31年2月に東京都で表彰式が開催される予定です。
  なお、関係資料が確認できた昭和53年以降、全国麦作共励会での受賞例としては初めてで、大変貴重な受賞となりました。
(全国米麦改良協会 https://www.zenkokubeibaku.or.jp/pdf/b/30bakusaku.pdf)

  受賞された「有限会社高ライスセンター」の取り組みは、水田フル活用を進めるための2年3作(水稲→小麦→大豆)の輪作と、小麦「きぬあずま」の6次化商品「多珂うどん」の販売が特徴的ですが、何よりも地域の担い手として震災復興に取り組まれたことが高く評価されました。

佐々木教喜代表
佐々木教喜代表

6次化商品「多珂うどん」
6次化商品「多珂うどん」

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。