ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 水田畑作課 > 第6回うつくしま蕎麦王国フォーラムを開催しました

第6回うつくしま蕎麦王国フォーラムを開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月13日更新

 先日、田村市において、約170名の参加者のもと「秋そば日本一を目指して」をテーマに、県とうつくしま蕎麦王国協議会との共催により開催しました。

 そばで生産工程管理ふくしま県GAP(FGAP)の認証を取得された田村市常葉そば生産・製粉研究会会長の早川栄二様より、同研究会での取組を御紹介いただきました。

 また、そばと深いつながりがある事例として、福島県酒造組合会長の有賀義裕様より、「7年連続日本一に輝く福島の酒造り」と題して、ふくしまの日本酒醸造における県酒造組合の取組を御講演いただきました。

 また、午後には「あぶくま高原・県北のソバづくり戦略」をテーマとしたパネルディスカッションにおいて、阿武隈・県北地域を代表する3名の生産者から、そば栽培事例について御紹介いただくとともに、そばの生産と流通に係る課題や今後のあり方について御検討いただきました。

 なお、昼食には、ふくしま県GAP認証のもとで生産された玄そばを用いて、地元そば会の皆様が腕によりをかけて手打ちした盛りそばを天ぷらや温かいつけ汁とともに御提供いただき、香り高くとても美味しいと大変好評でした。

■日時   令和2年2月6日(木) 10時00分~15時00分

■場所   田村市常葉公民館(田村市常葉町常葉字町裏1)

■内容
(1)講演「ふくしま県GAPに基づくソバの生産について」
   講師 田村市常葉そば生産・製粉研究会  会長    早川栄二
  講師 早川栄二氏

(2)講演「7年連続日本一に輝く福島の酒造り」
      講師 福島県酒造組合  会長    有賀義裕  氏
   講師 有賀義裕 氏

 

(3)パネルディスカッション「あぶくま高原・県北のソバづくり戦略」
  パネリスト        半田銀山そばの会                     会長   氏家 浩  氏
                 前田明神そば生産組合                  代表   長谷川健一氏   
                 田村市大越そば生産機械利用組合    事務局 秋元徳史  氏
                 うつくしま蕎麦王国協議会                 相談役 唐橋 宏
  コーディネーター   うつくしま蕎麦王国協議会             会長   菅野伸是
  パネルディスカッション

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。