ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 水田畑作課 > 「令和元年度第3回大豆・麦・そば生産振興セミナー」を開催しました

「令和元年度第3回大豆・麦・そば生産振興セミナー」を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月23日更新

 郡山市の福島県農業総合センターにおいて、生産者をはじめ、100名を超える参加者のもと、開催しました。

 午前の部では、全国農業協同組合連合会麦類農産部の土井様より、国内、県内の大豆の生産流通状況と需要者側が求める大豆品質についてご講演いただきました。

 また、猪苗代町大豆生産組合の小林様より、猪苗代町での大豆生産状況と流通加工の取組事例についてご紹介いただきました。

 午後の部では、大豆等の畑作物の安定生産に向けた土壌診断と適切な対策や土づくりについて、土壌医の谷田貝様より詳しくご講演いただきました。

 最後に、福島県農業振興課の松本主査より、台風19号等による畑作物の水害状況と、これに対応した栽培技術情報を提供しました。

 休憩時間には、猪苗代町大豆生産組合の組合員が生産した大豆「あやこがね」を使った豆腐と納豆の試食が行われ、参加者は大豆のうまみが凝縮された豆腐と納豆を味わいながら感心されていました。

 ■日時 令和元年12月13日(金) 10時30分~15時00分

 ■場所 福島県農業総合センター多目的ホール 郡山市日和田町高倉字下中道116 

 ■講演

 (1)「需要者から求められる大豆の品質について」
 講師:全国農業協同組合連合会麦類農産部 東日本麦類農産事業所 土井一馬 氏
講演の様子(土井講師)

 (2)「実需者・消費者から選ばれる大豆づくり~猪苗代大豆生産組合の取組~」
 講師:猪苗代大豆生産組合 組合長 小林勝明 氏
講演の様子(小林講師)

 (3)「大豆、麦類及びそばの安定生産に向けた土づくり」
 講師:クリオン株式会社環境アメニティ事業部 谷田貝敦 氏
講演の様子(谷田貝講師)

 ■情報提供 「来年度の作付に向けた技術情報について」
 福島県農業振興課技術革新支援担当 松本靖 主査
情報提供(松本氏)

■試食 「猪苗代産『あやこがね』を使った豆腐・納豆」
試食風景(1) 試食風景(2)