ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 水産課 > 福島県の最新の水産物緊急時モニタリング検査結果概要

福島県の最新の水産物緊急時モニタリング検査結果概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月20日更新

イシガレイ、クロウシノシタ、クロソイの
出荷制限指示の解除について

 平成29年1月17日、国の原子力災害対策本部長から福島県知事に対し、福島県沖で漁獲されたイシガレイ、クロウシノシタ、クロソイについて、出荷制限を解除する内容の指示がありましたのでお知らせします(詳細は別添資料のとおり)。

 これにより、本県沖で漁獲される海産魚介類のうち出荷制限指示がなされているのは、12種となりました。

最新の検査結果
(平成29年4月13日から
 平成29年4月17日にかけて採取)

1  検査した魚介類

  (1)海産の魚介類       106点(38種)

2 検査結果(詳細についてはこのリンク先下部「モニタリング検査結果「詳細」をご覧ください)

  (1)海産の魚介類

    全ての検体について基準値100Bq/kgを超過する放射性セシウムは検出されませんでした。 

  <連絡先>水産課〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16  電話:024-521-7374  Fax:024-521-7940 suisan@pref.fukushima.lg.jp