ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 林業振興課 > 平成29年度県産特用林産物を利用した製品開発促進事業 補助事業者の募集のお知らせ

平成29年度県産特用林産物を利用した製品開発促進事業 補助事業者の募集のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月16日更新
平成29年度県産特用林産物を利用した製品開発促進事業 補助事業者の募集のお知らせ
トップページ(Home) > 組織別 > 農林水産部 > 林業振興課 >県産特用林産物を利用した製品開発促進事業の補助事業者を募集します。 

県産特用林産物を利用した製品開発促進事業の補助事業者を募集します。 

 福島県では、県産特用林産物の利用促進及びPRをしていくため、県産特用林産物を利用した製品開発に取り組む民間事業者等に対し、事業計画の提案を公募し、そのうち優れた事業提案をされた方に、県の定める予算の範囲内で製品開発に必要な試験・設計・製造等に要する経費について、補助金を交付します。

※特用林産物とは、山林から生産される物のうち一般の木材以外の総称であり、桐材、竹材、木炭、うるし、木ろうやきのこ類及び山菜類等を指します。
 当事業では、機能性やデザイン性で優れる製品(非食用)の開発を目的としています。

県産特用林産物を利用した製品開発促進事業の実施を希望される方は、下記により応募してください。

1 募集する事業の種類 

 次に掲げるテーマであって、企画性やデザイン性等に優れた事業計画として選定されたものを補助の対象とします。
  (1) 2020年東京五輪でPRできる製品

  (2) 福島県の魅力を県外に広く発信できる製品

  (3) 福島県への集客が期待できる製品

2 応募者の要件

 本事業に応募し、補助金の交付を受けようとする者は、次の要件をすべて満たすことが必要となります。
  (1) 県内に主たる営業所、又は工場等の事業所を置いていること。
  (2) 企業又は法人格を有する団体、その他これに準ずる団体であること。
  (3) 県内から産出された特用林産物を活用すること。
  (4) 宗教活動又は政治活動を主たる目的としていないこと。
  (5) 暴力団またはその構成員及びその統制下にある者が関係していないこと。

3 補助金の額、補助率

   定額補助(10/10以内)とし、1,000千円を上限とします。

4 事業実施期間

   補助金の交付決定の日から平成30年3月16日までとします。

5 募集期間、応募方法

  (1) 募集期間  平成29年5月16日から平成29年6月27日

     〇郵送の場合は、6月26日までの消印があるものに限り有効。

     〇持参の場合は、6月27日の17時までに応募先で受付したものに限り有効。

  (2) 応募方法  次の募集要領に基づき、応募書類を提出してください。

              なお、応募書類の提出先は、応募者の所在地を所轄する各農林事務所となります。

6 募集要領、応募様式等

  (1) 募集要領 [PDFファイル/148KB]

  (2) 応募様式 [Wordファイル/62KB]

  (3) 補助金交付要綱 [PDFファイル/195KB]

  (4) 事務取扱要領 [PDFファイル/161KB]

7 問合せ先

   〒960-8670 福島県福島市杉妻町2番16号

   福島県農林水産部 林業振興課(特用林産物担当)

   電話番号 024-521-7432


<連絡先>林業振興課〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16 電話:024-521-7432 Fax:024-521-7908 ringyoushinkou@pref.fukushima.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)