ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

農村整備部

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月26日更新
農村整備部の事業内容
項    目内        容

組織と事務分掌

 農村整備部は農地計画課と農村整備課に分かれ、それぞれ次の事務を行っています。

 詳細はこちらをご覧ください。事務分掌

農地計画課)

  農業農村整備事業の調査計画、農業用水にかかる水利権の調整、用地買収・補償、土地改良事業の法手続き、換地・農用地の集団化、土地改良財産の管理・処分、砂利採取計画の認可、 国土調査、畑の学校等々を実施しています。

農村整備課)

  かんがい排水事業、農村総合整備事業、農道整備事業、経営体育成基盤整備事業、災害復旧事業、 農地・水・環境保全向上対策、農地防災事業等々を実施しています。

  特に、農地防災事業に関する復旧の写真はこちらをご覧ください。 
地  区市町村
柿ケ作 伊達市
原高屋沼 福島市
上奈良婦沼 福島市
湧水 国見町
事業概要

主要事業の概要

 「振興プラン」と「新生プラン」に基づき、農業生産基盤の整備を柱とする事業を重点的に実施しています。

 詳細はこちらをご覧ください。平成25年度事業概要

 東日本大震災に関して「ため池等汚染拡散防止対策実証事業」を実施しています。

 詳細は、こちらをご覧ください。

ため池等汚染防止対策実証事業

中間報告書

 ふくしま農林水産業新生プラン

 東日本大震災によって農地等が放射性物質により汚染され深刻な問題が発生しました。

 このため、新たな「ふくしま新生プラン」を策定して対応しています。

 詳細は、こちらをご覧ください。ふくしま農林水産業新生プラン指標

東日本大震災からの復旧

 平成23年3月11日に発生した東日本大震災や平成24年5月3日に発生した豪雨災害により多くの農地や農業用施設は甚大な被害を受けましたが、その多くは復旧しました。

 詳細な復旧状況は、こちらをご覧ください。災害復旧状況

農業水利施設の現況

 多くの水利施設が存在し農業生産に大きく役立っています。

 各市町村別の農業水利施設設置状況は、こちらをご覧ください。 市町村別農業水利施設

ふくしまの農育

 田んぼの学校

 平成27年度から3カ年間継続で田んぼの学校を実施します。

田んぼの学校実施状況
年    度項         目
平成27年度平成27年度の成果をお知らせします。
平成28年度平成28年度の成果をお知らせします。
平成29年度平成29年度の成果をお知らせします。
農地・水・環境保全向上対策

 「向上活動支援交付金」と「復旧活動支援交付金」を活用して水路施設を復旧し、農地・水・環境保全の向上を図っています。

 詳細な取り組み状況はこちらをご覧ください。農地・水・環境保全向上対策の取り組み

整備された農業施設

 意欲と能力のある担い手を育成して農用地の利用集積を図るため、農業生産の基盤となるほ場を整備しています。

 詳細は、こちらをご覧ください。農業生産基盤整備状況

 農村公園

  農村公園を整備しています。

農村公園
公園名添 付 フ ァ イ ル
観月台写真をご覧になるときは、こちらをご覧ください。観月台
十六沼写真をご覧になるときは、こちらをご覧ください。十六沼
茶屋沼写真をご覧になるときは、こちらをご覧ください。茶屋沼

農村整備部の仕事について

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。