ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県北農林事務所 > 令和元年度「田んぼの学校」開校しました!

令和元年度「田んぼの学校」開校しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月16日更新

令和元年度「田んぼの学校 開校式・田植え」を行いました!

今年度から、新たに「田んぼの学校」の実践モデル校となった福島市立余目(あまるめ)小学校で、5月8日(水)に初めての開校式・田植えが行われました。

5年生児童22名が、五月晴れの下、田んぼの学校長である栃窪三男氏の田んぼで、栃窪氏を始めとする地元の方々の協力により、無事2枚の田んぼにコシヒカリの苗を植えました。

児童たちは裸足で田んぼに入り、泥の感触に「きゃー」「うわー」と歓声を上げたり、苗を手に持ち、「どう植えるんだろう?」等、初めのうちは悪戦苦闘していましたが徐々に慣れ、元気に田植えを楽しんでいました。

田植えを終えると児童からは「初めは田んぼの泥が苦手だったが、そのうち気にならなくなった。」「農家の人の大変さがわかった。これからはお米を大切に食べたい。」「収穫しておにぎりを食べるのが楽しみ。」等の声が上がりました。

また、栃窪氏からは「今は機械での田植えがほとんどだが、直接苗を手で植えることは子供たちにとって貴重な体験になったと思う。」との講評をいただきました。

「田んぼの学校」は、農村地域の農地や自然環境を学びの場として活用し、「食・命の大切さ」を学ぶ食育、「農業・農村地域の大切さ」を学ぶ社会教育、「自然環境の大切さ」を学ぶ環境教育を総合的に実践する「農育」の取り組みで、今後も生き物調査、稲刈り、収穫祭等を行うこととしており、収穫祭では今日植えたコシヒカリを大事に育て、児童や地元の方々で美味しくいただくこととしています。

田んぼの学校開校式です       田植え開始

田んぼの学校開校式(校長先生のおことば)                 田植え開始です

作業中       作業終了

       ぬかるんで大変です                        作業 終了~

集合写真 最後に集合写真を撮りました

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。