ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

GAP取得支援の取組

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月20日更新

 田村農業普及所では、平成29年度から、良い農業の取組である第三者認証GAPの取得支援を行ってきました。

 第三者認証GAPとは、農業において、食品安全、環境保全、労働安全等の持続的な改善活動を行うための有効な手段です。

 関係機関・団体との連携のもと、GAP取得に意欲のある農業者へのコンサル支援、帳票類作成支援、補助事業活用支援等に力を入れて取り組んだ結果、平成30年3月に、2法人(OFs-Link、M&Aふぁーむ・わたなべ)、1個人(渡辺広氏)、1団体(JA福島さくらたむら地区トマト専門部会GAP班17名)が平成30年3月にJGAPを取得しました。

GAPに取り組んだ生産者からは、「GAPに取り組んだことにより、農業経営を見直す良いきっかけになった。」との意見がありました。今後も、関係機関・団体と連携し、継続取得者や新規取得者を支援していきます。

JGAPに取り組んだ調整場(取得前)JGAPに取り組んだ調整場(取得後)

JGAPに取り組んだ調整場(左:取組前、右:取組後)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。