ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県中農林事務所 田村農業普及所 > 猛暑を味方に!!JA福島さくらの「青果物販売トップセールス」

猛暑を味方に!!JA福島さくらの「青果物販売トップセールス」

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月20日更新

  7月13~14日にかけて、取引市場16社との青果物販売「トップセールス」が開催されました。市場との意見交換で、JAは青果物11品目の再生産可能な要請価格を提示し、実現に向けた対応を市場側に依頼しました。
 ある市場関係者からは、「天候が荒れている。きちんと畑を管理していることが、JA福島さくらの武器になる。海から湖までの4地区の特性を活かしてほしい。」との話が出されました。
 翌早朝は、東京千住青果、東京シティ青果、東京新宿ベジフルの3市場において、田村市長等の首長やJA組合長・役員による「セリ台PR」、きゅうりやピーマン等の試食によるトップセールスを行い、猛暑に負けない産地や美味しい青果物をアピールしました。

トップトップ2トップ3トップ4

意見交換会及び市場の様子

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。