ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

食育について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月2日更新

 福島県では食育の取組みを推進しています。

 その取組みの一つとして、農林事務所では、皆さんが生きていく上で決して欠くことのできない「食料」と、それを生産する「農林水産業」について学習される機会に、情報提供や出前講座、体験学習などを行っています。

 詳しい内容については食農応援メニューを参照してください。


 食農応援メニュー問い合わせ先・申込先

  福島県会津農林事務所企画部地域農林企画課

  電話 0242-29-5369   Fax  0242-29-5389

  住所 福島県会津若松市追手町7番5号(会津若松合同庁舎本館2階)


 平成22年度の事例

 【出前講座】

 日時

対象

内容

6月11日

 

会津坂下町食育サポーター育成教室研修会に参加した、食育サポーター

 

「稲作の歴史と文化」

イネの起源と日本への伝来、研修会対象者が会津坂下町ということもあり、コメ文化として日本酒について出前講座を行った。

「食べ物の話」

日本の食糧自給率、日本の農業、食糧の輸入、環境、地産地消などについて出前講座を行った。

 

6月23日

 

中学1~3年生及び先生方

「お米の歴史と文化」

学校で稲作実習を行っている生徒が対象ということで、イネの起源や米づくりの今昔、イネの品種、世界の米料理などについて、出前講座を行った。

11月16日

会津若松市父母と教師の会連合会第5回母親部会

「食べ物の話」

日本の食料自給率、日本の農業、食料の輸入、環境、地産地消などについて出前講座を行った。その後、地元の野菜、国産の食材を使用し、調理実習を行った。

 【情報提供・相談会】

日時

対象

内容

8月 3日

幼児教育及び保育担当者、給食担当者、食生活改善推進員会事務局、栄養、食生活事業実務担当者

未来(ゆめ)づくり食育計画作成支援研修会にて、各施設で行っている野菜栽培などを通した食農教育について、日頃の疑問点の質疑応答や、今後取り組むにあたって参考となるものについての情報提供を行った。

8月 5日

8月 9日

8月10日


<連絡先>会津農林事務所企画部 地域農林企画課 〒965-8501 福島県会津若松市追手町7-5  電話:0242-29-5369  Fax:0242-29-5389  kikaku.af04@pref.fukushima.lg.jp