ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

会津伝統野菜 立川ごぼう!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月1日更新

みなさんは会津の伝統野菜をご存じでしょうか?
会津の気候、土壌に根ざし、昔から作られている会津の在来種で、
野菜本来の味と香りをもつ野菜が会津の伝統野菜です。

立川ごぼう、会津小菊南瓜、余蒔胡瓜など、およそ十数種類あります。

先日、会津伝統野菜である立川ごぼうを生産している
農家レストラン「彩農食房 けやき蔵」さんの立川ごぼう収穫にお邪魔しました。

立川ごぼう収穫中

今回はスコップを使い、手作業で収穫しました。

収穫作業

立川ごぼうは、会津坂下町立川地区で多くつくられていたことからその名がついています。
香りが高く、肉質が柔らかいのが特徴です。

収穫したごぼう

けやき蔵では立川ごぼうをはじめ、昔ながらの食文化を守っており
とれたての野菜を頂くことができます。

これからも会津伝統野菜を伝えていってほしいと思います。
ありがとうございました!

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。