ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 建設産業室 > 地域に生きる建設企業支援事業(平成30年度の開催状況を掲載しました。)

地域に生きる建設企業支援事業(平成30年度の開催状況を掲載しました。)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月10日更新

地域に生きる建設企業支援事業

建設企業の経営安定と技術者の経営管理能力強化の契機の一つとして、建設企業を対象に支援を行っています。

地域に生きる建設企業経営講座

 建設業は地域経済や雇用を支え、さらにはインフラの維持管理や災害対応などを担う、地域にとってなくてはならない重要な産業です。そのため、県では建設企業の経営基盤を強化するために必要な心構えを身につけ、経営力向上につなげるための支援として“経営講座”を開催しています。

平成30年7月11日(水曜日)開催の様子

 建設企業の経営力に関わる喫緊の課題“人材定着”をテーマに、

 「世代間ギャップを解消するコミュニケーション術」と題し、

コミュニケーションの専門家であるNPO法人 しごとのみらい 理事長の竹内様より講演を行いました。 

  H30チラシ表H30チラシ裏

○日時:平成30年7月11日(水曜日)  11時00分~15時00分(開場10時30分)

○場所:郡山市労働福祉会館 大ホール

○プログラム

【説明会】 (約40分)

 『建設企業に対する各支援制度や社会保険制度、建設キャリアアップシステムについて』

                                             福島県土木部建設産業室 

【講 演】 (約2時間)

 『世代間ギャップを解消するコミュニケーション術』

~人材定着は建設業界の喫緊の課題 世代間ギャップの要因を理解し、スキルを学び育成・定着を図る~

                          特定非営利活動法人 しごとのみらい 理事長 竹内 義晴 氏

講演状況1 講演状況2

平成29年度の開催状況はこちら

平成28年度の開催状況はこちら

平成27年度の開催状況はこちら