ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 下水道課 > 市町村下水道整備代行事業

市町村下水道整備代行事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月2日更新

 市町村下水道整備代行事業とは、過疎町村の下水道整備を促進するため、過疎地域自立促進特別措置法の規定に基づき、県が過疎町村に代わって下水道の根幹的施設の整備を行うものです。
 一定の要件を満たす過疎町村の下水道整備のうち、幹線管渠や終末処理場などの主要な施設について、過疎町村に代わって県が施工します。
 平成8年度から下記の町村を対象に実施してきましたが、現在全ての事業で整備が完了しております。 

実施町村名処理区名事業期間年度供用開始年度
喜多方市熱塩H9~(H17)H14
山都H10~(H17)H16
北塩原村北山H8~H10H10
大塩H11~H14H14
磐梯町磐梯H8~(H16)H11
湯川村湯川H8~H15H15
柳津町柳津H9~H15H15
金山町金山H14~(H20)H25
昭和村上昭和H8~H13H12
南会津町南郷H8~(H17)H12
檜枝岐村檜枝岐H9~(H14)H13