ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 建築指導課 > 木造住宅の耐震改修への補助制度

木造住宅の耐震改修への補助制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月21日更新
 県では、現行の耐震基準を満たさない木造住宅の耐震性能を向上させる「耐震改修」費用の一部を補助しています。
柱・筋違・土台を金物で緊結基礎コンクリートの増し打ち -木造住宅の耐震改修のようす-

1 事業の概要

(1)補助の対象
   以下の住宅の耐震改修工事に要する費用の一部を補助します。
   補助金は、市町村を通じて、住宅の所有者に交付されます。
(2)補助の対象となる住宅
   耐震診断を実施した結果、現行の耐震基準に満たない住宅
(3)耐震改修の内容
   耐震改修は「表1」の3つのレベルから選択できます。
(4)補助金額
   一般改修: 工事費の1/2かつ最大100万円
   段階改修: 工事費の1/2かつ最大 60万円(簡易改修・部分改修)

 表1 耐震改修の内容

 

 耐震改修のレベル

備考

一般改修

1 一般改修

現行の耐震基準(上部構造評点1.0以上)を満足する改修

税制優遇等が受けられます

段階改修

2 簡易改修

現行の耐震基準の7割を満足する改修

段階的に現行の耐震基準を満足することを目指すものです

3 部分改修

居間や寝室など特定居室のみの改修

※生命の確保を最優先

 (参考)上部構造評点判定表   

上部構造評点 

判定(大地震での倒壊の可能性)

1.5以上

倒壊しない

1.0以上~1.5未満

一応倒壊しない

0.7以上~1.0未満

倒壊する可能性がある

0.7未満

倒壊する可能性が高い

2 本事業に関する規定

 ※事業の制度や補助の内容を定めたものです。
 ※長時間滞在する居室の部分改修に関する技術基準を定めたものです。

3 申し込み・問い合わせ先

 事業の詳細については、お住まいの市町村担当窓口にお問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。